2006年07月31日

ネクタイとクールビズ 日本のクールビズ導入を! 猛暑の英国、労組が提唱5

日本のクールビズの導入を求める運動が、英国で起こった。。

7月の最高気温を更新するなど猛暑の英国で、
労働組合会議(TUC)が企業に対し、夏の間、
日本に倣ってネクタイなどの服装規定を緩めるよう求める運動を始めた。

労働組合会議(TUC)は、
日本では小泉純一郎首相が夏にはネクタイを外し、
公務員や民間企業の社員らに軽装のクールビズを促していると紹介している。

英国でも、重要な会議への出席者や顧客対応をする人などを除き、
労働効率や省エネルギーと環境保護の観点から、
社内でのショートパンツ着用を含めたクールビズ導入を訴えている。
 
英国では男性社員に年間を通じてネクタイと上着の着用を求める企業が多い。
政治家の場合も下院が
議場内でのネクタイ、上着の着用を事実上義務付けるなど、
公の場での軽装化は進んでいないのが実情であるそうだ。

ショートパンツの着用を求める点が、
日本と英国の違いですよね。

クールビズの精神は、全世界に広がって欲しいです。
でも、ノーネクタイを義務付けるなんてことは、
ないようにしていただきたいです。

ネクタイの発明品のご注文はこちらからお願い申し上げます。

こちらから人気Blogランキングへの投票をお願い致します。



twitterでつぶやく fukurin23 at 23:53│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネクタイとクールビズとネクタイの必要性  | ネクタイ業界と紳士服業界のこと

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング