2006年08月01日

ネクタイの売上が不調 日本チェーンストア協会が発表5

日本チェーンストア協会
が、
6月の販売概況を発表を発表した。

チェーンストア(Chain store)とは、
大資本を元手にブランド、経営方針、サービスの内容、外観などに統一性が持たせ、
多数の店舗の運営や管理を行う経営形態のことである。

衣料関係を扱っているのは、
イオンやイトーヨーカ堂などが代表的な店舗である。

現在の会員数は、会員企業数 87社で、
店舗数は、8,831店だそうだ。

全体の概況 
平成18年6月度は、前年に比べ気温が低く、
週末に雨が多いという天候不順から衣料品の動きが鈍く、
総販売額は前年同月を下回った。
 
父の日関連では長袖ニットシャツ、紳士財布、血圧計、
クールビズ関連では長袖柄カッターシャツ、紳士ベルト、ジャケット、
ワールドカップ関連ではレプリカユニフォームや
TV観戦商材のビール、ソーセージ、スナック菓子の動きが良かった。 

紳士衣料は、ビジネス関連はジャケットは好調だが、スーツは不調だった。
カジュアルは、カットソー
は好調だが、ポロシャツは不調。
服飾はドレスシャツは好調だが、ネクタイは不調で、
学生服の動きは良かった。

クールビズの影響で、紳士服業界の中で、ネクタイ業界だけが、
売上が不調というのが非常に気になっています。

ネクタイの発明品のご注文はこちらからお願い申し上げます。

こちらから人気Blogランキングへの投票をお願い致します。





twitterでつぶやく fukurin23 at 09:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネクタイ業界と紳士服業界のこと | ネクタイとクールビズとネクタイの必要性 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング