2006年08月08日

ネクタイと本当に関係のある話 紳士服業界の再編 1はじめに5

紳士服チェーン2位のAOKIホールディングスは、
九州地区の大手で同業8位の「フタタ」(大証2部)に対し、
株式公開買い付け(TOB)による経営統合を申し入れた。

フタタに20・2%を出資する筆頭株主で、
同業4位のコナカは、拒否としている。

フタタの創業者一族がフタタ社株の3割以上を保有しており、
創業者一族が反対する中で、
敵対的買収に発展する可能性がおおきく、注目される。

TOB価格は直近のフタタの株価(8月3日終値で400円)を
上回る1株700円で、約130億円で普通株式の全株を取得し、
子会社化を目指す。

買い付け期間は8月下旬から10月の初旬を予定している。
TOB価格がどのように決定されたかについては、
「統合後の中期計画に基づき、
 外部の専門機関に企業評価を依頼した結果」
  と発表している。

この件については緊急特集を組んで、
紳士服業界のことと、ネクタイ業界のこと、
こういう紳士服業界の再編とクールビズノ関係について、
事実を提示しながら、私なりに考察し、
皆様にお伝えしたいと思います。

ネクタイの発明品のご注文はこちらからお願い申し上げます。

こちらから人気Blogランキングへの投票をお願い致します。


twitterでつぶやく fukurin23 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネクタイ業界と紳士服業界のこと | ネクタイとクールビズとネクタイの必要性 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング