2006年08月09日

ネクタイと本当に関係あるの話 郊外型紳士服店 アオキの概要35

ネクタイと本当に関係あるの話 郊外型紳士服店 アオキの概要

紳士服大手のAOKIホールディングスの紳士服のアオキの
中村憲侍専務は、8日、読売新聞のインタビューに応じた。

同じくの紳士服大手で業界8位で、
本社を福岡に置き九州地方を地盤にする
フタタとの経営統合が実現した場合、
以下のような事業を行うという旨の構想を発表した。

 .侫織燭縫▲キ側から役員を派遣する。
 ⊂ι覆龍ζ瓜兎れを行い、仕入れコストを下げる
 商品販売の営業力の強化に取り組む。
 ざ叛咾里茲ぅ侫織燭療絞泙蓮存続させる。
 タ損良を販売するフタタの店舗の中で、不採算店を、
  アオキグループ傘下のカラオケ店やカフェに業態転換する。

アオキの中村専務は、
TOBによる経営統合を申し入れたことについて、
以下のような考えを示唆した。

 .侫織燭らは好感触を得ている。
 ■圍錬造拒否されることは想定していない。
 MЧヅなTOBであることを強調した。
 ぃ圍錬造約1か月の間の期間内に成功しなければ、
  TOBの期間を延長する可能性もある。
 イ△まで何としてもフタタとの経営統合を目指す。

個人的な考えではありますが、
アオキ側が提示した条件は、決して悪い条件ではないと
思います。

ただ、フタタとアオキという
創業者一族の同族経営者同士話が折り合うのか心配です。

今まで同じ業種の創業者で、ライバルだった者同士、
本当の友好関係が気付けるのでしょうか?

紳士服業界・ネクタイ業界にとって望ましい解決を
心よりお祈りしております。

私は、他のワンタッチネクタイ会社から、
こういうやり方をされるとイヤですけどね……

ネクタイの発明品のご注文はこちらからお願い申し上げます。

こちらから人気Blogランキングへの投票をお願い致します。


twitterでつぶやく fukurin23 at 12:48│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネクタイ業界と紳士服業界のこと | ネクタイとクールビズとネクタイの必要性 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング