2009年07月06日

播州織で、クールビズ型の礼服シャツを西脇市の会社が開発 

 西脇市内の播州織5社が、
 夏場の葬儀向けに
 エコスタイルの礼服シャツを開発した。

 ネクタイを締めないクールビズ型としながら、
 ネクタイや喪章をイメージしたラインを入れるなど、
 簡素で礼を失しないデザインを心掛けたという。

 「開発力を磨き、伸び悩む業界を盛り上げたい」
 と意気込んでいる。

 業界団体の播州織工業組合が
 「暑い時期の葬式で、長時間礼服を着るのがつらい」と
 いった声を受け、

 今春、ノーネクタイ
 幅広い年齢層が着やすい礼服シャツの開発を
 業界に呼び掛けた。

 西脇市内の会社が試行錯誤を繰り返し、
 5月末までに数点ずつ仕上げた。

 生地は通気や吸水、速乾性、肌触りにこだわり、
 綿や麻、ポリエステルを採用。

 デザインは、白地に黒やグレーのラインを入れたり、
 沖縄で使われるかりゆしウエアタイプにしたりと、
 工夫を凝らした。

 ジャケットの開発に取り組む社もあり、
 今後、価格設定なども詰めて製品化を目指すという。

twitterでつぶやく fukurin23 at 15:28│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 私が注目したネクタイの締め方 | ネクタイとクールビズとネクタイの必要性 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング