2009年07月07日

ネクタイコラム〜イランのアフマディネジャド大統領がネクタイをしない理由

 イランのアフマディネジャド大統領を
 初めてテレビで見た方は「大統領っぽくない」
 と思う方が多くいらっしゃると思います。

イラン大統領 アフマディネジャド大統領 ノーネクタイ


 ジャンパーみたいな上着
 (人呼んでアフマディネジャケット)を着ていますし、
 日曜に競馬へ出かけるお父さん風でもあり、
 その後も、スーツの日だって、
 いつもネクタイ無しでシャツの襟元は開いている。

 イランでは他にも改革派のムサビ元首相もノーネクタイ
 「西側圧制の象徴」「反イスラム的」とかで
 イラン革命後ネクタイは不可となったらしい。

 でも同じイスラム教シーア派のイラク首相が
 わざわざネクタイを外して
 イランの最高指導者との面談に臨んだというから、
 宗教というよりイラン固有の政治的意思表示みたいだ。

 政治的とまでいかなくても、
 このネクタイという1本の布には
 おしゃれ以外のいろんな信号が織り込まれている。

 礼儀、オンとオフのけじめ、「あなたと一緒」の同族精神、
 誇り、威厳、ホワイトカラーという意識……。

 女性にはなかなか分かりきれない小道具である。

 その女子が宣伝し始まった日本のクールビズも5年目。

 今夏は、6〜9月だった軽装期間を
 5月や10月まで広げる企業や
 窓口を含め全行員ノーネクタイという銀行もあり、
 一段と浸透してきた感じだ。

 だけど人によって気温の感じ方や
 好きな格好やその日の事情はさまざま。

 せっかくのノーネクタイも暦が1日変わっただけで
 「はい一斉に」ではかえって息苦しい。

 17世紀、ヨーロッパの30年戦争で
 クロアチア人兵士がそろって首に巻いた布が
 ネクタイの始まりと言われる。

 古代ローマ兵士の首布が起源との説もある。

 ともに兵隊だ。

 エコは戦でも「反米」の意思表示でもない。

 ネクタイを締める締めないは
 「どっちか」より「どちらでも」がいい。



twitterでつぶやく fukurin23 at 18:48│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 有名人のネクタイの結び方 | ネクタイの知識が欲しい方へ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング