2009年08月14日

韓国で法曹界がクールビズ論争 ネクタイか? ノーネクタイか?

法曹界がクールビズ論争

法曹界クールビズ弁護士ネクタイ法院行政処

法曹界で‘クールビズ’論争が繰り広げられている。

弁護士が地球温暖化を理由に
「法廷でノーネクタイを認めてほしい」と
要求したことから始まった。

裁判所は「法廷の権威を優先させるべき」と
否定的な反応を見せている。

気温が30度まで上がったこの日、
裁判所を出たある30代の弁護士は
ネクタイを外して上着のポケットの中に入れた。

ある弁護士は
「なぜネクタイをしなければならないのか、
その理由が分からない」と不満そうに語った。

韓国の弁護士協会が最近、全国裁判所に
 「夏季弁護士簡素服着用協調要請」と題した
 公文を送った。

その理由は、「夏季ネクタイ」に対する
弁護士の不満がこのように高まっているからだ。

弁協はこの公文で
「夏季(6ー9月)に限り裁判所を出入りする
 弁護士のノーネクタイ服装簡素化が必要」
と提示した。

同時に「弁護士の品位を失わない範囲内で服装の簡素化基準を設ける方針なので、簡素化を実施するかどうか、またその範囲について回答してほしい」と要請した。

弁協事務総長は
 「公開裁判ではネクタイを結ばずワイシャツに
  ジャケットだけを着用し、
  調停や非公開裁判ではネクタイはもちろん、
  ジャケットも着用しない姿で出席できることを希望している」
 と説明した。

 公文でも公開裁判と非公開裁判の2つに分けた後、
 裁判別許容服装を「ノーネクタイ」や
 「半袖ワイシャツ」の中から選ぶことにした。



twitterでつぶやく fukurin23 at 00:08│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ネクタイとクールビズとネクタイの必要性  | ネクタイの知識が欲しい方へ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング