2008年02月15日

第29回大阪ベンチャー研究会ご案内 「女性とベンチャーの時代」

 第29回大阪ベンチャー研究会ご案内

 2月の研究会は「女性とベンチャーの時代」
 というテーマで開催することになりました。

 2006年12月にもこのテーマで開催し好評でした。
 この時、女性ベンチャーの特徴の一つとして、
 女性は、比較的身近なところから、
 生活のニーズに根ざした製品や事業のアイデアを
 ベースに起業する人が多いことが確認されました。

 今回は、果たして、女性ベンチャーと関わって、
 どのような特徴が確認されるでしょうか。

 いずれにしても時代は21世紀です。
 大阪の女性もベンチャーで起業し
 大いに活躍していってもらいたいと思います。

 司会は前回と同じく大阪市立大学
 大学院経営学研究科教授の下崎千代子先生です。

 会場はいつもの「大阪府立女性総合センター」
 (ドーンセンター)です。
 是非、とくに大阪の女性の皆様はご出席下さい。
 会員でない方であっても遠慮はいりません。
 多数、お誘い合わせの上、ご出席下さい。
 ご案内申し上げます。             

          世話人代表 小西一彦  

         記  
                         
日時:2008年2月16日(土)
18:00〜20:30 受付17:50〜、
研究会終了後、懇親会(参加は自由、申し込みは受付で)
場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
   5階大会議室(下記HPをご覧下さい)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 
 Tel.06-6910-8500 京阪天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅、
 ?番出入口から東へ徒歩数分、
 テレビ大阪から南へ直ぐの丸い建物です。

ドーンセンターのURLは:
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

    テーマ:女性とベンチャーの時代                 

? 18:00〜19:30 女性ベンチャーによるプレゼンと質疑応答

報告1)テーマ「衣・食・住・緑豊な街づくりをめざして」
報告者/北和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
住所:尼崎市潮江1丁目11−1 JR尼崎駅北東、
小田公民館隣、Tel.06−6493−8718    
http://www.gender.go.jp/e-challenge/case/case.php?ID=180
           
松下電器本社に10年間勤務。
職場結婚、出産を経て、28歳で専業主婦に。
49歳のとき長女病死。

翌年、50歳で市議会議員に出馬、
2期8年間議員を務める。

3期目の落選を機に、平成13年末、
借りていた駅前事務所を
「カフェレストランはなみずき」として再オープン、
地域の人たちが集う、
尼崎の文化発信基地になることをめざしている。

報告2)テーマ[今、必要なのはキャリアライフ」
 報告者/鈴木孝美(キャリアカウンセラー)
 住所〒536-0015大阪市城東区新喜多1ー2ー7ー1405
 Tel.06-6933-9335、携帯090-9990-2778 
 Ma-l:takami0605@hera.eonet.ne.jp
       
 SEとして(システムエンジニア)12年間勤務
 (設計、開発、運用、コンサルタント)した後、
 キャリアカウンセラーとして独立。

 姫路ハローワーク、NPO財団おおさか若者支援機構
(若者のニートやひきこもり支援)、
 ジョブカフェひょうごにて就職支援セミナーの講師を、
 大学生に対して就職セミナーで講師をつとめる。

 人生の転機を迎えたのは、32歳の時、
 最愛の母親の死、離婚を経験し、
その中で、生活環境や人間関係など
 何も変わらない自分の恵まれた環境に幸せ♪と感じ、
 人は気持ちの持ち方によって、生き方が変わる!
 と体験し、少しでもたくさんの人に幸せと
 感じて生きて欲しい。

 その支援を何かしたい!とカウンセラーへ転職。
 思い立ったらすぐ行動と夢を描いて生きていくことが特徴。


 報告3)テーマ
 「プロの技術を融合して
  人物のビジュアルイメージづくりを演出」

  報告者/貴島 清美(株式会社ディプロム代表取締役)
  本社:〒542-0081大阪市中央区南船場2-11-26
      心斎橋梨木ビル102号 設立1999年7月
  TEL:06-6121-8131 FAX:06-6121-8132 

 URL:www.diplom.co.jp
 http://www.anhelo.jp/
 
 コンピュータ関連の事業を手がけるとともに、
 デジタル技術を活用して
 本格的なフォトスタジオ「アネーロ」を開設、
        
 ここでは、プロのヘアメイク技術者、カメラマン、
 デジタルクリエーターが協業して写真を撮影、
 そのデータをコンピュータ上で加工して、

 通常写真のほか、ポスター、パンフレット、
 名刺、ウェブサイトなど、

 様々な形で加工されたデータを提供をしていく。

 プロの技術を融合し、撮影する人や
 物のビジュアルのイメージづくりを演出するのが目的。

 報告4)テーマ「経営戦略室について」
 報告者/植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 〒西宮市名次町4-22パラシオ夙川1階
 http://www.keieisenryaku.co.jp
 ブログhttp://ameblo.jp/aiuemura/page-1.html 
 Tel.0798-71-8620 Fax.0798-71-8630
         
 近畿大学法学部卒、住友生命人事部で新人育成に従事、
 2004年独立、大阪市北区中之島で法務事務所開設、
     
 コンサルティング業、弁護士・司法書士・弁理士・
 税理士と企業とのマッチングや独立支援。

 2005年商号を「経営戦略室」とし、 
 飲食事業にも参入。

 新事業・新創業に果敢に取り組む女
 性起業家に優れた商品、技術、
 サービスを発表してもらうことで、

 ?販路、事業提携先の開拓機会を支援、
 ?新規起業家の掘り起こし支援、
 ?起業家→企業家への支援、などを行う。

 2006年7月関西空港2階町家小路
 「にぎ和っ亭」「ろはす亭」店舗経営。

 2006年11月三宮「テジカルビ」オープン、
 2007年4月サブウェイへ店長人材の派遣、
 2007年9月事務所を西宮へ移転、
 10月インターンシップ事業部開設、
 企業の新卒採用や学生の就職支援事業を始めた。
 
 報告5)テーマ
「細胞内酸素濃度を高めることで健康な体づくりを」
 報告者/矢野祥子(You support株式会社代表)
 住所:大阪市福島区福島8丁目20番16号、
 Tel.06-6451-6532 Fax. 06-6451-6533 
      
 毎日、いきいきと暮らしていくために
 必要不可欠な健康管理を体の冷えを取ることで
 自己治癒力を高め病気にならない
 身体作りの仕事をしているとき、
 細胞内酸素濃度を上げる商品との出会いがあった。

 その後、オット・ワールド博士や
 ワールド・ブルック博士のようなノーベル賞受賞者、
 また、野口英世博士他、多くの学者が

 「がんの原因は酸素の欠乏症である」
 「全ての病気は酸素欠乏症である」

 ということを知り、

 内閣府認証NPO法人酸素療法研究協会を設立、
 細胞内酸素濃度を高めることで

 「生活習慣病」「認知症」「肥満」
 他の予防に役立つ、
 また、細胞内酸素濃度測定器の普及で、
 健康についての自覚が生まれ医療費削減に貢献する、
 運動を始めている。
 
?.シンポジウム:女性とベンチャーの時代
   コーディネーター
 下崎千代子氏(大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授)  
 所属学会:日本経営学会、日本労務学会、
 テレワーク学会、オフィスオートメーション学会、
 組織学会、産業・組織心理学会、経営情報学会    

研究課題:21世紀における日本的人事システムの方向、
      研究分野:経営学、人的資源管理、

   パネラー
 北 和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
 鈴木孝美氏(キャリアカウンセラー)
 貴島清美氏(株式会社ディプロム代表取締役)
 植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 矢野祥子氏(You support株式会社代表)


twitterでつぶやく fukurin23 at 17:25│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 大阪ベンチャー研究会 | 私のベンチャー仲間のこと

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング