2010年04月15日

今日の言葉 お辞儀の意義1 安岡正篤 一日一言より 島根の遣唐使から

お辞儀の意義1
4月14日

たいていの人は、
お辞儀というのは
「相手に敬意を表する」ことと思っているが、
それは第二義である。

第一義は
相手を敬するということではなくて、
「自らを敬す」ということである。

例えば仏典にお辞儀ということを説いて、
「吾を以て汝(なんじ)を敬し、汝を以て吾を敬す」と言っている。

つまりお辞儀をするということは
「自分が相手に敬意を表すると同時に、
相手を通じて
自分が自分に対して敬意を表する」ことである。

『安岡正篤 一日一言』より

おはようございます。
雀が烏が朝から鳴いています。
風も流れています。
自分に年賀を。
今年の言葉としてお送りしています。
大きな声で挨拶、さあ〜動きましょう。

twitterでつぶやく fukurin23 at 12:21│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 私と島根のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

日本一ネクタイを売...

フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile

日本一ネクタイを売...

Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング