2010年04月21日

金正銀(キムジョンウン)氏と報じられた赤いネクタイの正体 北朝鮮とネクタイの真相

 金正銀(キムジョンウン)氏と
 報じられた赤いネクタイの正体 

 北朝鮮とネクタイの真相

 北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国の
 金正日総書記の後継者とされる
 金正銀、キムジョンウン、金ジョンウン氏の
 最新写真として報じられた赤いネクタイの男性が
 別人であるということが確定的らしい。

 このニュースの注目度が昨日より
 どんどん上がっている。

 この背景には、
 いつも軍服姿で英雄的なカリスマ性で、
 指導者として統治してきた、
 金正日総書記の後継者の装いが
 赤いネクタイに黒のスーツという
 軍服ではない西洋化された装いだったことが
 あるのではないかと私は分析している。

 よくメラビアンの法則を引用した
 ベストセラーのタイトルで
 『人は見た目が9割』というフレーズを
 耳にしたことがある。

 本来は、
 視覚が6割、聴覚が3割なのだが、
 足して、第一印象の見た目が合計9割という
 主張である。

 日本の明治期というか鹿鳴館時代に、
 日本人が格好だけ西洋化して、
 西洋の列強に馬鹿にされたというエピソードが
 教科書に載っていたが、

 あの話もよくよく考えると、
 多少なりともインパクトが強かったかからだとも
 分析できる。

 政治体制や実体は別として、
 指導者の見た目がガラッと変わるということは、
 計り知れないインパクトがあるということが 
 今回の一件で学ぶべきことだと思う。

 ネクタイ一本で社会は変えれるか???
 ネクタイだけで、仕事がうまくいくのか???
 
 などと、エコの観点から、 
 ネクタイの価値は地に落ちているので、
 見直す契機になってほしい。



twitterでつぶやく fukurin23 at 18:41│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 有名人のネクタイの結び方 | 私が注目したネクタイの締め方

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング