ニュービジネス

2010年06月08日

第3回「経営者読書会&IT勉強会」開催のお知らせ

大阪ブロック会員各位

社団法人 関西ニュービジネス協議会

大阪ブロック会長 大川真一郎
第3回「経営者読書会&IT勉強会」開催のお知らせ

拝啓、時下益々ご清祥の段、大慶に存じます。

平素はNBK大阪ブロックの活動に
ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、大阪ブロックの新たな行事として、
「読書会&IT勉強会」を開催する運びとなりました。

今回はその第二回目のゲストとして
今年10年目を迎える阪南大学起業塾の
梶山国宏先生(国際経済学がご専門)と
1年目から客員講師を務める
社会保険労務士の中土井浩志先生
ウェスタンハットの社労士非常に有名)を
お招きして起業家教育についてお話いただきます。

今回の「読書会」は、
会員企業様同志の親睦を深める事を目的に開催致します。

懇話会終了後には懇親会も予定しています。

ご多用中の折とは存じますが、
出席くださいますようお願い致します。
              敬 具



日 時:平成22年6月17日(木)
    18:30〜21:00

場 所:NBK大阪ブロック会員株式会社遊企画ビル

大阪市中央区難波千日前11−20遊企画ビル4階

(なんばグランド花月がある吉本興業本社の北側のビルです)

下地図のローソンまで来て下さればお迎えに参ります。

交通:地下鉄なんば(御堂筋線・千日前線・近鉄線・南海線)
各回通じた共通テーマ 

IT(最新のIT業界のことを知ろう)
歴史(戦国時代・明治開国期にを学ぼう)
起業家(起業家教育、起業家育成について考える)

参加費:会員様はお一人無料

(非会員の方は1000円、
 今回は飲食無しで、希望者のみ、
 閉会後懇親会という予定です。)

当日徴収させていただきます

※会員企業の役員様、社員様はどなたでもご参加可能です。

※会員のご紹介があれば
 非会員の方もご参加いただけます。

出欠のご連絡は、
6月14日(月)までに下記にFAXをいただくか
または、 
ryu867@wine.ocn.ne.jp まで
メールをお願いいたします。

※本件に関するお問い合わせ先:
大川創業? 島村(電話: 072-872-5123)

・・・・・・切り取り・・・・・・・・・・・・・・・
大阪ブロック事務局(大川創業?内)
 FAX: 072−874−8113

島村 あて                  

第2回「読書会&IT勉強会」 出欠連絡表

・出席       ・欠席

出・欠いずれかに○印の上、
6月14日(月)までに御返事願います。
会員企業名:                      
参加者役職・氏名:                    

twitterでつぶやく fukurin23 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年04月10日

大阪ベンチャー研究会第5回総会&第52回研究会のご案内

大阪ベンチャー研究会第5回総会&第52回研究会のご案内

皆様

 日頃は何かとご支援ご協力を賜り有難うございます。

お陰様で大阪ベンチャー研究会は
今月で第5期目に入ります。

ようやく研究会への出席者数も増え始め(先月は37名)
それなりに成果が出始めたかなと喜んでいます。

さて、今月は年度の始めですので、
会則に沿って、総会を開きます。

既に会員である方はもちろんのこと、
今月から会員登録を希望される方や
正式の入会は未定だが研究会の性格や
入会条件、昨年度実績、今年度計画などについて、
詳しく知りたいという方は、
是非、総会に出て下さい。
もし気に入れば入会下さい。

大阪ベンチャー研究会は
他のいかなる組織からも独立した
完全にボランティアな組織です。

予算は限りなくゼロに近く
(会費だけで運営しています)、
会の運営はまったく開放的です。

それにもかかわらず
これだけの活動を5年も継続できてきたのはなぜか、
そのわけは総会に出てみるとわかります。

総会の終了後、午後2時から5時まで3時間、
下記の要領で、第52回目の研究会を行います。

テーマは「地域活性化とベンチャー」です。

場所は地下鉄・京阪「天満橋駅」下車2分の
「日刊工業新聞社大阪支社10階C会議室」です。

以上、ご案内申しあげます。
宜しくお願い致します。 

 小西一彦(世話人代表) 

                      記

日時:2010年4月17日(土)
第5回総会 13:30-13:50、
第52回研究会14:00−17:00、
その後、懇親会(会費は下記参照)
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会場
 懇親会は下記記載の「くねんぼ」で行います。  
天満橋駅(地下鉄・京阪)から徒歩で5分程です 
地図 http://www.nikkan.co.jp/port/nkosakamap.html参照 
   

第1部:13:30〜13:50 第5回総会

?.報告:1.2009年度活動総括  
2.2009年度会計報告  3.その他
?.議題:1.2010年度活動計画  
2.2010年度会計計画  
3.会則変更 4.その他

第2部:14:00〜16:00
第52回研究会

ベンチャー事例報告:
「地域活性化とベンチャー」(4・5・6月統一テーマ)

 1.テーマ「アイデアの創出とビジネス化について」

  報告者:平野 浩太郎氏
(工学博士、神戸大学名誉教授・
神戸芸術工科大学名誉教授)

プロフィール:1989年4月神戸大学名誉教授、
1989年8月NPO国際情報科学協会理事長、
1989年11年11月芸術工学研究所所長、
2006年4月神戸芸術工科大学名誉教授、
2006年4月芸術工学研究所客員研究員、
国際ITアカデミー院長、
特定非営利活動法人国際情報科学協会理事長、
HATS DSL試験センター長(総務省関係)、
国際ITアカデミー院長、
情報通信月間(総務省関連)
参加行事実行委員長(10数年)、
その他郵政省,通産省,
地方自治体関係委員会委員(長)多数。
 
概要:近年、インターネットや携帯にみられるように
IT技術を利用したビジネスが急速に進展しています。

この波に乗るには新しいアイデアの創出と
そのビジネス化が求められます。
ここでは新しい事業創出のきっかけとなる、
いくつかの例を紹介しそれらのデモを交えて
将来に向けた意見の交換を行います。


2.テーマ:
「情熱と漫画の学校ー
それでも「まんが」で仕事がしたい!ー」

報告者:小川 満広氏(株式会社画屋 代表取締役)
  

弊社は漫画とイラストの制作をしております。
漫画とイラストがより効果的に
お客さまのアピールに繋がるようなご提案と
キャラクター、漫画、
イラストの企画、開発を承っております。
詳細は弊社サイト参照。

さらにクリエーターが地元で
活躍できるような場を作り、
関西をまんがで盛り上げる為の活動として、
独自のコンテンツを企画、開発、
WEB上で発信しております。

息抜きにご覧いただければ幸いです。
オリジナルWEB漫画サイト
「まんがCAPTURE(キャプチャー)」

 
 3.テーマ:
「KCコルトンシステム「特殊フイルム+LED」による
臨場感あふれる画像の提供」

報告者: 山口周三氏
(ケーシー・コルトン株式会社 専務取締役)

プロフィール:大学時代写真部のキャップテン、
ミノルタカメラ(当時に千代田光学精工)入社 

カメラ(前半)電子複写機(後半)の国内営業部門所属、
ミノルタ事務機販売(株)常務取締役
大阪ミノルタ(株)社長、
1994年ミノルタカメラ(株)定年退職、
1999年 ケーシー・コルトン(有)創業、
2001年ケーシー・コルトン(株)設立 
営業担当専務として現在に至る。

概要:婚礼披露宴向けに
「光るウェルカムボード」を開発、
大阪、神戸の有名ホテルに対する販売活動、
併せて、弊社のHPで
廉価なA4サイズウエルカムボードの
販売を開始しています。

外食産業では、臨場感あふれる商品提案を行い、
顧客単価のアップを図るツールとしても
利用されています。
玄関や応接間の室内装飾用のパネルなど、
多様な場面でKCコルトンシステムは利用されています。
 
第3部 グループ・ディスカッション「地域活性化とベンチャー」
    
第4部 交流会・懇親会:17:10〜19:00 うまいもん処「くねんぼ] http://www.kunenbo.co.jp/

電話 06−6942−4126 Fax06−6942−9298.
◆所在地 大阪市中央区大手前1−5−4 大手前ハイツ1階.

* 参加費
研究会への参加費:一般の方は1.000円、
会員、及び、会員の紹介者1名と学生は500円
交流会&懇親会への参加費:社会人は2500円、学生は2000円
なお、会員(入会希望)の方は、年会費をお支払い下さい。

twitterでつぶやく fukurin23 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月29日

神戸ベンチャー研究会に久しぶりに参加。神戸のベンチャーな真摯な紳士たち。

 神戸ベンチャー研究会に久しぶりに参加。

 神戸のベンチャーな真摯な紳士たち。

神戸ベンチャー研究会キャベツ


 ツイッターの実況中継で書いたように、
 1時間弱遅れながら、

 必死で神戸に向かった。

 前日は京都だったのだが、
 なんとなく神戸の方が落ち着く。

 京都に行くときの、
 特に京阪で京都に行くときの、
 イライラとかモヤモヤがない。

 ほとんど町全体は知らないのっだが、
 よく行く箇所は完全に把握しているので、
 全然問題なく、到着時間なども
 なんとなく読める。

 久しぶりにと言っても、
 昨年の11月28日の年次大会以来に、
 神戸ベンrチャー研究会に行った。

 この会は私の原点だ。

 そして、これからも原点だと思う。

 素晴らしい諸先輩方との酒が非常にうまい。

 久しぶりに会った商業高校の先生が、
 春名さん、痩せたんちゃぅ???
 とおっしゃられたのが一番嬉しかった。

twitterでつぶやく fukurin23 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月23日

NBK関西ニュービジネス協議会の大阪ブロックの世話人会後の説教タイム。

 NBK関西ニュービジネス協議会の
 大阪ブロックの世話人会後の説教タイム。

NBK大阪ブロック世話人会


 説教なんて書いといたら、
 ホンマに説教されてしまうかもしれません。

 アドバイスということにしておきましょう。

 雷が落ちると怖いので…
 くわばら。くわばら。

 

twitterでつぶやく fukurin23 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月21日

大阪ベンチャー研究会に36名(近々では最高数)もご参加いただき感謝申し上げます。

 大阪ベンチャー研究会に36名(近々では最高数)も
 ご参加いただき感謝申し上げます。

 一生懸命全力投球でお話させていただいて、
 本当に幸せな気持ちでした。

 私の気持ちは伝わったでしょうか?

 感動していただけましたでしょうか?

 よく感動という言葉は文字通り、
 感じて動くことです。

 感じるだけではまだ十分ではありません。

 動くすなわち行動に移してはじめて、
 感動です。

 是非人生の中で感動を増やしましょう。

  春名竜太

  感動なき人生に興味なし

twitterでつぶやく fukurin23 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月11日

NBK関西ニュービジネス協議会の『売りたし買いたしマッチングコンサート』約70名のご参加に感謝。

 NBK関西ニュービジネス協議会の
 『売りたし買いたしマッチングコンサート』
 
 約70名のご参加に感謝。

 昨日、NBK関西ニュービジネス協議会の
 大阪ブロックの今年度最後のイベントがありました。
 
 当初20名集まるかな???というところから、
 会員企業だけで30名程度集まったので、
 大変な盛会になりました。

 私の知り合いも
 大阪ベンチャー研究会の参加者だけ
 声をかけたのですが、

 10名弱来ていただき非常に感謝申し上げます。

 次回は、私の名刺3000枚の中から、
 1000人くらいには声をかけようと思います。

 次回は今年の6月の第二水曜日、
 2010年6月13日ということになりそうです。

 奮ってご参加ください。

 持ち時間は5分厳守という見込みをだけ
 お伝えしておきます。

 よろしくお願い申し上げます。

 NBKとは、
 関西ニュービジネス協議会のことで、
 ニュービジネス協議会という全国組織の関西地域の団体です

 『売りたし買いたしマッチングコンサート』は
 関西ニュービジネス協議会大阪ブロックの
 毎月第二水曜日に開催する定例会の
 公式イベントとして開催するイベントで、
 会員・非会員問わず、参加できます。

 ニュービジネスという大袈裟なものに対する関心がなくとも、
 商品を宣伝したい、今後新規事業を起こすので情報が欲しい
 という方は是非是非ご参加ください。

 私の立場ですが、
 関西ニュービジネス協議会大阪ブロックの
 正式な世話人を拝命しました。

 2006年度に関西ニュビジネス協議会で
 NBK大賞(学生部門)を頂戴したご恩に報いるため
 世話人として最低限の義理を果たそうと、
 世話人を引き受けました。

 2年をめどに全力投球いたしますので、
 大所高所よりのご指導をお願い申し上げます。

  平成22年3月11日 

   起業の天才・初代  春名竜太
 

twitterでつぶやく fukurin23 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月09日

NBK大賞授賞式の日の思い出。 親愛なるプロカメラマン伊藤さんと 撮影はハーさん。

 NBK大賞授賞式の日の思い出。

 親愛なるプロカメラマン伊藤さんと 

 撮影はハーさん。

    BlogPaint


 昨日というか、
 正確には昨日から今日ですが、
 実は夜釣りをしていて、
 3時過ぎくらいに帰ってきて、

 無茶苦茶脳が活性化されたのか、

 三国演義の主題歌を歌いすぎたのか、

 ものすごいいいアイデアが浮かんできて、
 悩んでいたことに色々けじめをつけた。


 帰ってきて、

 秋も近づくし、涼しくなったのに
 気をよくして、部屋を掃除しまくっていたら、

 昔愛用していた
 1つのリュックサックが出てきて、

 中を開けると、
 なぜか昔から探していた思い出のネクタイが
 その中に入っていて、

 このネクタイはここに隠れていたのか!!!

 と妙に大事なネクタイで感慨に耽っていると、
 同じリュックの中にCDが一枚入っていて、

 なんだろうと思って開けると、

 ハーさんという大切な仲間がくれた
 デジカメの撮影方法を指南したPDFが
 入ったCDで、

 もちろんパソコンには入っていたけど、
 現物のCDはここにあったんだと、
 ネクタイそっちのけで
 よき思い出を思い出していて、

 そこから、
 ネクタイのことは忘れて、
 様々な思い付きを出来る限り、
 一心不乱にワードに落とし込んで、

 気がついたら午前11時過ぎ。。。

 見知らぬ携帯の番号から着信があり。

 何の気なしに出ると、

 『もし、もし、伊藤です。。。』

 しばらく連絡してなかったし、
 メールでの連絡も多かったので、
 いきなりの電話に怖いほど驚いた!!!


 そんなことで思い出の一枚の写真を皆様に。

 この写真はプロの伊藤さんの撮影ではなくて、
 デジカメの撮影方法を習得された
 ハーさんの撮影です。

 だって、
 証拠に鏡に撮影してる姿が映ってるもの。

 2006年11月15日のお話です。



 人生や友人に感謝。感謝。感謝。

 私の人生はおそらく、
 多くの人と会い、多くの友人を作り、
 大きな夢を実現するためにあると
 確信的に思う毎日です。


twitterでつぶやく fukurin23 at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月15日

第29回大阪ベンチャー研究会ご案内 「女性とベンチャーの時代」

 第29回大阪ベンチャー研究会ご案内

 2月の研究会は「女性とベンチャーの時代」
 というテーマで開催することになりました。

 2006年12月にもこのテーマで開催し好評でした。
 この時、女性ベンチャーの特徴の一つとして、
 女性は、比較的身近なところから、
 生活のニーズに根ざした製品や事業のアイデアを
 ベースに起業する人が多いことが確認されました。

 今回は、果たして、女性ベンチャーと関わって、
 どのような特徴が確認されるでしょうか。

 いずれにしても時代は21世紀です。
 大阪の女性もベンチャーで起業し
 大いに活躍していってもらいたいと思います。

 司会は前回と同じく大阪市立大学
 大学院経営学研究科教授の下崎千代子先生です。

 会場はいつもの「大阪府立女性総合センター」
 (ドーンセンター)です。
 是非、とくに大阪の女性の皆様はご出席下さい。
 会員でない方であっても遠慮はいりません。
 多数、お誘い合わせの上、ご出席下さい。
 ご案内申し上げます。             

          世話人代表 小西一彦  

         記  
                         
日時:2008年2月16日(土)
18:00〜20:30 受付17:50〜、
研究会終了後、懇親会(参加は自由、申し込みは受付で)
場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
   5階大会議室(下記HPをご覧下さい)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 
 Tel.06-6910-8500 京阪天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅、
 ?番出入口から東へ徒歩数分、
 テレビ大阪から南へ直ぐの丸い建物です。

ドーンセンターのURLは:
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

    テーマ:女性とベンチャーの時代                 

? 18:00〜19:30 女性ベンチャーによるプレゼンと質疑応答

報告1)テーマ「衣・食・住・緑豊な街づくりをめざして」
報告者/北和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
住所:尼崎市潮江1丁目11−1 JR尼崎駅北東、
小田公民館隣、Tel.06−6493−8718    
http://www.gender.go.jp/e-challenge/case/case.php?ID=180
           
松下電器本社に10年間勤務。
職場結婚、出産を経て、28歳で専業主婦に。
49歳のとき長女病死。

翌年、50歳で市議会議員に出馬、
2期8年間議員を務める。

3期目の落選を機に、平成13年末、
借りていた駅前事務所を
「カフェレストランはなみずき」として再オープン、
地域の人たちが集う、
尼崎の文化発信基地になることをめざしている。

報告2)テーマ[今、必要なのはキャリアライフ」
 報告者/鈴木孝美(キャリアカウンセラー)
 住所〒536-0015大阪市城東区新喜多1ー2ー7ー1405
 Tel.06-6933-9335、携帯090-9990-2778 
 Ma-l:takami0605@hera.eonet.ne.jp
       
 SEとして(システムエンジニア)12年間勤務
 (設計、開発、運用、コンサルタント)した後、
 キャリアカウンセラーとして独立。

 姫路ハローワーク、NPO財団おおさか若者支援機構
(若者のニートやひきこもり支援)、
 ジョブカフェひょうごにて就職支援セミナーの講師を、
 大学生に対して就職セミナーで講師をつとめる。

 人生の転機を迎えたのは、32歳の時、
 最愛の母親の死、離婚を経験し、
その中で、生活環境や人間関係など
 何も変わらない自分の恵まれた環境に幸せ♪と感じ、
 人は気持ちの持ち方によって、生き方が変わる!
 と体験し、少しでもたくさんの人に幸せと
 感じて生きて欲しい。

 その支援を何かしたい!とカウンセラーへ転職。
 思い立ったらすぐ行動と夢を描いて生きていくことが特徴。


 報告3)テーマ
 「プロの技術を融合して
  人物のビジュアルイメージづくりを演出」

  報告者/貴島 清美(株式会社ディプロム代表取締役)
  本社:〒542-0081大阪市中央区南船場2-11-26
      心斎橋梨木ビル102号 設立1999年7月
  TEL:06-6121-8131 FAX:06-6121-8132 

 URL:www.diplom.co.jp
 http://www.anhelo.jp/
 
 コンピュータ関連の事業を手がけるとともに、
 デジタル技術を活用して
 本格的なフォトスタジオ「アネーロ」を開設、
        
 ここでは、プロのヘアメイク技術者、カメラマン、
 デジタルクリエーターが協業して写真を撮影、
 そのデータをコンピュータ上で加工して、

 通常写真のほか、ポスター、パンフレット、
 名刺、ウェブサイトなど、

 様々な形で加工されたデータを提供をしていく。

 プロの技術を融合し、撮影する人や
 物のビジュアルのイメージづくりを演出するのが目的。

 報告4)テーマ「経営戦略室について」
 報告者/植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 〒西宮市名次町4-22パラシオ夙川1階
 http://www.keieisenryaku.co.jp
 ブログhttp://ameblo.jp/aiuemura/page-1.html 
 Tel.0798-71-8620 Fax.0798-71-8630
         
 近畿大学法学部卒、住友生命人事部で新人育成に従事、
 2004年独立、大阪市北区中之島で法務事務所開設、
     
 コンサルティング業、弁護士・司法書士・弁理士・
 税理士と企業とのマッチングや独立支援。

 2005年商号を「経営戦略室」とし、 
 飲食事業にも参入。

 新事業・新創業に果敢に取り組む女
 性起業家に優れた商品、技術、
 サービスを発表してもらうことで、

 ?販路、事業提携先の開拓機会を支援、
 ?新規起業家の掘り起こし支援、
 ?起業家→企業家への支援、などを行う。

 2006年7月関西空港2階町家小路
 「にぎ和っ亭」「ろはす亭」店舗経営。

 2006年11月三宮「テジカルビ」オープン、
 2007年4月サブウェイへ店長人材の派遣、
 2007年9月事務所を西宮へ移転、
 10月インターンシップ事業部開設、
 企業の新卒採用や学生の就職支援事業を始めた。
 
 報告5)テーマ
「細胞内酸素濃度を高めることで健康な体づくりを」
 報告者/矢野祥子(You support株式会社代表)
 住所:大阪市福島区福島8丁目20番16号、
 Tel.06-6451-6532 Fax. 06-6451-6533 
      
 毎日、いきいきと暮らしていくために
 必要不可欠な健康管理を体の冷えを取ることで
 自己治癒力を高め病気にならない
 身体作りの仕事をしているとき、
 細胞内酸素濃度を上げる商品との出会いがあった。

 その後、オット・ワールド博士や
 ワールド・ブルック博士のようなノーベル賞受賞者、
 また、野口英世博士他、多くの学者が

 「がんの原因は酸素の欠乏症である」
 「全ての病気は酸素欠乏症である」

 ということを知り、

 内閣府認証NPO法人酸素療法研究協会を設立、
 細胞内酸素濃度を高めることで

 「生活習慣病」「認知症」「肥満」
 他の予防に役立つ、
 また、細胞内酸素濃度測定器の普及で、
 健康についての自覚が生まれ医療費削減に貢献する、
 運動を始めている。
 
?.シンポジウム:女性とベンチャーの時代
   コーディネーター
 下崎千代子氏(大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授)  
 所属学会:日本経営学会、日本労務学会、
 テレワーク学会、オフィスオートメーション学会、
 組織学会、産業・組織心理学会、経営情報学会    

研究課題:21世紀における日本的人事システムの方向、
      研究分野:経営学、人的資源管理、

   パネラー
 北 和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
 鈴木孝美氏(キャリアカウンセラー)
 貴島清美氏(株式会社ディプロム代表取締役)
 植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 矢野祥子氏(You support株式会社代表)


twitterでつぶやく fukurin23 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年01月18日

第28回大阪ベンチャー研究会ご案内 大野長八氏 ベンチャー企業の成功の条件について

  第28回大阪ベンチャー研究会ご案内

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は大阪ベンチャー研究会の開催に関わり、
 何かとご無理をお願いし、ご協力を賜りました。

 お陰で、年末まで、毎月、
 盛大に研究会を開きつづけることが出来ました。

 これが当地域のベンチャー経営の関係者にとって、
 貴重な学習の場として、また、
 有益で楽しい交流・懇親の場として、
 機能し得たとすれば幸いです。

 今年もより良い内容で着実に
 開催していく予定でおりますので、
 ご支援ご協力の程をどうか宜しくお願い申し上げます。

 さて、今回は、お正月でもありますので、
 また、昨年12月の例会が2時間であったにも関わらず、
 沢山の出席が見られ、
 交流会&懇親会も盛り上がりましたので、
 研究会の方は2時間とし、質疑応答の一部は、
 懇親会&交流会にも行うということにいたします。

 また、参加された方にも、
 できるだけ多くご発言いただけるよう工夫を行います。
 是非、ご出席ください。ご案内申し上げます。 
            世話人代表 小西一彦  

       記  
                         
日時:2008年1月19日(土)18:00〜20:00 受付17:50〜、
研究会終了後、懇親会開催(参加自由、受付で)
場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
   5階第2大会議室(下記HPをご覧下さい)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
  Tel.06-6910-8500 京阪天満橋駅、
  地下鉄谷町線天満橋駅、?番出入口から東へ徒歩数分、
 テレビ大阪から南へ直ぐの丸い建物です。

 ドーンセンターのURLは:
 http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

   テーマ:ベンチャー企業の成功の条件について                 

?.18:00〜20:00 記念講演会と若干の質疑応答
    講師:大野長八氏
(大野アソシエーツ代表、
 大阪市立大学非常勤講師、追手門学院大学客員教授)
 
 約30年の長年にわたり経営コンサルタントとして活躍、
 約3,000社の企業相談を行われた。
 例えば、サンマルクや牛角など
 外食系フランチャイズ・チエーン企業など。

 職場であった株式会社ベンチャー・リンクでは
 創業役員を担われた。
 現在は、大野アソシエーツ代表、
 ベンチャー企業のコンサルティングや起業家育成、
 次代アントレプレナーの育成教育などに奔走されている。
 このような大野氏にベンチャー企業成功の条件について、
 事例を交えて、熱く語って頂きます。

 そして、その後、
 出席者の皆様からのご質問に答えていただきます。


twitterでつぶやく fukurin23 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング