下手なネクタイの結び方

2010年04月23日

普天間移設問題の協議ため来日したキャンベル次官補はネクタイの結び方が下手。

 普天間移設問題の協議ため来日した
 キャンベル次官補はネクタイの結び方が下手。



 弘法筆を選ばずという言葉がありますが、
 時の名人・弘法大師は本当はたくさんの筆を持ち、
 作品制作にあたっては、筆を綿密に選ばれていたようです。

 馬の鬣の毛でできた筆とか
 TPOに応じて使い分けていたようで、
 もちろん筆を選ばなくても字がうまいが、
 筆を選んでいたのでもっとうまかったというのが
 実際の真相のようです。

 筆をネクタイに置き換えて考えてください。

 ネクタイの結び方が上手い下手の前に、
 ネクタイの選び方の上手い下手がある訳です。

 体の大きな方が、
 薄くてペラペラのネクタイを選ばれると
 当然ネクタイの結び目が小さくなるし、
 ネクタイのの結び方を少しでも失敗すると、
 なんとなく不器用な印象を与えます。

 ですから
 もしこのタイプの薄いネクタイを選ばれるときは、
 十分ネクタイの結び方には注意して下さい。

 ネクタイの結び方の上手い下手で、
 仕事ができるできないを判断されて、
 損をしたら大変ですので、
 薄いネクタイをされるときは、
 ネクタイの結び方を念入りにチェックしてくださいね。



 やはり、普天間問題の解決策も、
 グレーのネクタイ同様、
 灰色決着なのでしょうか???

twitterでつぶやく fukurin23 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング