大阪ベンチャー研究

2009年11月17日

大阪ベンチャー研究会の11月例会は神戸ベンチャー研究会との共催へ11月28日

 11月度、大阪ベンチャー研究会からのご案内

各位

大阪ベンチャー研究会の開催では何かとご協力を賜り有難うございます。さて、
先月の第46回大阪ベンチャー研究会では、発表された脇田正男様の「集風力発電」
(神戸市垂水区塩屋町)に大きな関心が集まり、一度、現場を見ようということ
になり了承されました。また、近くの神戸市振興センターで、第4土曜日ですが、
本会と特に関係の深い神戸ベンチャー研究会が「第9回神戸ベンチャー・フォー
ラム」を開催することになっていました。そこで、11月度の大阪ベンチャー研究
会は、第4曜日の28日ですが、午前中は、脇田様の「集風力発電」の見学を行い、
午後は「第9回神戸ベンチャーフォーラム」に共催団体として参加することに致
しました。いづれも日時と場所が平月とは違いますのでご注意をお願いします。
第47回目の大阪ベンチャー研究会はいつもと同じ第3土曜日の12月19日に開催致
します。テーマ、報告者、などが決まりましたら、案内致します。とりあえずは
今月の予定を申し上げます。                       
 世話人代表 小西一彦

 
                         記    

1)脇田正男氏の「集風力発電」開発現場の見学:

  日時:11月28日午前11時10分〜12時、場所:兵庫県神戸市垂水区塩屋町2-4-
56、TEL:078-752-3758
  当日、午前11時に、JR塩屋駅改札口に集合。2号線に沿って、駅から約10分
のところ。

  見学参加費は無料。


2)第9回神戸ベンチャーフォーラム、日時:11月28日午後1時〜5時、その後、
交流会・懇親会、

  場所:神戸市産業振興センター、JR神戸駅から南へ徒歩で約5分、

  神戸ベンチャー研究会HP,http://kobeventure.com参照


twitterでつぶやく fukurin23 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年10月11日

第46回大阪ベンチャー研究会のご案内 2009年10月10日 ネクタイ締めてご参加を!ノーネクタイ歓迎。

第46回大阪ベンチャー研究会のご案内
2009年10月10日

各位

 台風一過、本格的な秋晴れの季節となりましたが、
 皆様、いかがお過ごしですか。

 大阪ベンチャー研究会では、
 4月・5月・6月は「地域とベンチャー」、
 7月・8月・9月は「先端技術とベンチャー」
 をテーマに、3社の事例報告と
 グループ別ディスカッション、交流会など、
 毎回、充実した内容で研究会が開かれています。

 10月・11月・12月も、
 「地球環境・健康・美とベンチャー」
 をテーマに開催されます。

 いずれも21世紀の大きなテーマであり、
 また、関西活性化にとっても重要な課題です。
 成功や失敗事例を数多く聞き、
 議論に参加されることで、
 関西活性化への貢献と起業や起業支援のための
 有益な情報収集を格安で行えます。

 上のテーマに関心のある方、
 第3土曜日午後、都合の宜しい方は、
 飛び入りも歓迎しますので、
 是非、ご出席下さい。ご案内申し上げます。

研究会世話人会代表 小西一彦
   


日時:2009年10月17日(土)13:30−16:50、
その後、交流会&懇親会(参加費は下記参照)
場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)
   10階宴会場「松」と「竹」
   地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
   徒歩5分程(北浜東3−14) 
   会場地図 
 http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 
              

第1部:13:30〜15:20 
テーマ「地球環境・健康・美とベンチャー」
(3社の事例報告)

1.野崎正和氏(タマヤ株式会社代表取締役社長)
  「タマヤ株式会社の『紙わざ多才』
  〜日本パッケ−ジングコンテストで7年連続、
    部門賞を受賞した製品群のご紹介〜」
(HP:http://www.tamayakk.co.jp

2.脇田正男氏(人夢未来プロジェクト代表)
   「革命的新産業創出の提起
    〜その?集風力発電システム〜」
   大阪工業大学建築学科卒、
『人夢未来』(H17年10月)
『遂に地震を捉えた』(H21年2月)など公刊。

3.永田仁史氏(株式会社 アイムス代表取締役) 
 「経営者も社員も心の健康を取り戻そう!
  〜百年に一度の経済危機を乗り越える組織運営法〜」
SHOP:http://www.87kura.com
Counseling: http://www.iam-ok.com

第2部 15:30〜16:50
(グループディスカッションと概要報告)
グループに分かれて、報告者を囲んでディスカッション。
その後、司会(下記、世話人)から
概要を全員に報告します。
    
交流会・懇親会:17:00〜19:00 
( 電話 06-6942-0001 
http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html

研究会参加費:一般の方は1.000円、
会員、学生は500円
交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円
(いずれも会場でお支払いください)

twitterでつぶやく fukurin23 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月19日

ネクタイ無しで大丈夫。 第45回大阪ベンチャー研究会のご案内

第45回大阪ベンチャー研究会のご案内
各位
 ようやく暑さもしのぎやすくなってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしですか。さて、9月の大阪ベンチャー研究会のご案内を申し上げます。今回もテーマは「先端技術とベンチャー」です。関西でも革新的な製品や製造技術で成長しているべンチャー企業が、多数、誕生しています。私たちはこれら企業の経営や経営者に学び支援や交流の輪を広げていくことは、大阪経済を活性化させていく方法の一つであると考え、毎月(第3土曜日)定例で研究会を開いています。この趣旨に賛同される方、テーマに関心のある方は、どなたでも歓迎致します。お知り合いの方にもご連絡の上、ぜひ、ご参加下さい。ご案内申し上げます。    世話人会代表 小西一彦
 
                           記
    日時:2009年9月19日(土)13:30−16:50、その後、交流会&懇親会(会費は下記参照、会場受付でお支払い下さい)
    場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)5階501、交流会は宴会場「松の間」、地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
    徒歩5分程(北浜東3−14) 会場地図  http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 参照                 

 ? 第1部:13:30〜15:20 テーマ「先端技術とベンチャー」(3社の事例報告)

1.テーマ「地震災害から生命と財産を守る画期的な三次元免震台の開発・商品化」
   報告者:古田健治氏(株式会社 免震工房 代表取締役)
  
     本社:〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130-42さかい新事業創造センター(S-CUBE・309号室)
        Tel : 072-291-2824、Fax: 072-291-7664  URL:http://www.menshinkobo.co.jp/
     「株式会社免震工房は、建築構造設計に関して我が国屈指の技術を保有する 株式会社飯島建築事務所
     から免震台・制振装置の製造と販売業務を行う会社として平成19年12月に独立、設立されました。
     道路照明や情報板向けの制振装置に加えて、地震災害から貴重な人命や文化財を保護する画期的な3
     次元免震台を開発し、国内外への普及を目指して取組んでいます。」(上記HP参照)



2.テーマ「生き残りを賭けた、技術立社への道のり」
 報告者:西村芳実氏( 株式会社 栗田製作所 特別顧問 博士(工学))
 
      本社・京都事業部 〒610-0221京都府綴喜郡宇治田原町大字湯屋谷宇治田原工業団地内
          TEL:0774-88-4811/FAX:0774-88-3708 
http://pekuris.co.jp/index.html
       営業品目:大気圧プラズマ発生用電源設計・製造、高電圧パルス電源装置設計・製造、各種制御盤設
        計・製造、プラズマイオン注入・成膜装置、ダイヤモンドライクカーボン膜研究開発
     「なんとかしてよ派」と「なんとかするぞ派」があります。ものづくり中小企業が生き残る道は、自社
の経営資源(技術・人材・ノウハウ・人脈 等)を再認識してマップを作り、国や学会のロードマップ
を参考にしながら発想(発創)し、自社のコア技術から新しい枝を伸ばすことに尽きると思います。
弊・栗田製作所の考え方とこつこつとした変遷努力を紹介しながら、話題提供とこれからの舵取りを
ディスカッションできればと思います。
                 (http://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/inf/cen/pub/pre/cre/no032/2参照)

3.テーマ「炭酸ガス療法の世界標準化戦略」
   報告者:田中雅也氏( ネオケミア株式会社、代表取締役)

     【本社】〒651-0087 神戸市中央区御幸通4丁目2番20号 三宮中央ビル4F
      TEL: 078-252-3107 FAX: 078-252-1916 URL:
http://www.neochemir.co.jp
  【R&Dセンター】〒660-0083兵庫県尼崎市道意町7-1-3 尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
       TEL 06-6411-6910  FAX 06-6480-7022  URL
http://www.neochemir.co.jp

    事業内容:医薬品、医療用具、化粧品の研究開発、委託製造による自社開発化粧品の販売、
    報告者プロフィール:昭和30年4月生まれ、現在54歳、昭和55年3月 大阪大学大学院工学研究科プロセ
    ス工学専攻修士課程修了、昭和55年4月 鐘紡株式会社入社(薬品研究所研究企画部配属)平成9年8月
    鐘紡株式会社退職、神戸薬科大学研究生、平成13年5月 有限会社ネオケミア設立、代表取締役就任、
    平成14年3月 株式会社に組織変更、代表取締役就任。詳細は上記HP参照。


? 第2部 15:30〜16:50 「先端技術とベンチャー」(グループディスカッションと概要報告)

      グループに分かれて、報告者を囲んで深堀でディスカッションします。その後、司会(下記、世話人)から概要を全員に報告します。
  小西一彦(追手門学院大学 ベンチャービジネス研究所長)konishik@res.otemon.ac.jp
      井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所) alfa-consultant@nifty.ne.jp
    中村政温(中村公認会計士事務所) masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
       
? 交流会・懇親会:17:00〜19:00 ( 電話 06-6942-0001 http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html


     研究会参加費:一般の方は1.000円、会員、学生は500円
     交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円(いずれも会場でお支払いください)
     今回は研究会はも予約の遅れで会場は上記の「宴会場」になってしまいました。費用の関係でなるべく懇親会にもご出席を
     お願いします。
 
? ご案内

   当研究会に入会されますと、神戸ベンチャー研究会(http://kobeventure.com毎月第4土曜日開催)にも、会員
   並の条件(当日会費500円)で研究会に出られます。あるいは逆の場合も可能です。いずれか一方の研究会に入
   会下さい。年会費はいずれも5000円で会員証を発行します。入会されますと合計で年計24回の研究会に出られ
   大変お得です。また、会員には別の特典もあります。会員申込の受け付けは会場で随時に行っています。世話
   人を見つけてご相談ください。

10月の第46回大阪ベンチャー研究会は恒例(第3土曜日10月17日、午後1:30〜)です。ご記憶ご出席下さい。
   なお、神戸ベンチャー研究会は9月は9月26日(第4土曜日),10月は10月24日です。こちらへもご出席下さい。
 


twitterでつぶやく fukurin23 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年08月25日

第44回大阪ベンチャー研究会のご案内

第44回大阪ベンチャー研究会のご案内
各位
 
 残暑お見舞い申し上げます。
大阪ベンチャー研究会開催のご案内を申し上げます。
今月は第3土曜日がお盆休みの間であるので、
少し遅らせ、第5土曜日の
8月29日に開催することに致しました。

まだまだ猛暑の中での開催で恐縮ですが、
テーマに関係のある方、本会にご協力頂ける方は、
是非、皆様、お誘い合わせの上、
ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。  
           代表 小西一彦 



 日時:2009年8月29日(土)13:30−16:50、
その後、交流会&懇親会
(会費は下記参照、会場受付でお支払い下さい)

場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)
10階宴会場 地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
徒歩5分程(北浜東3−14)
                
会場地図
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 参照                 
 
? 第1部:13:30〜15:50 
テーマ「先端技術とベンチャー」(3社の事例報告)              
                              1.テーマ「ネット通販の花屋」
報告:小川順子氏
(ブロードバンドネット株式会社、販売担当者)
     
〒567-0855 大阪府茨木市新和町17-22 
Tel:0120-945-878 TEL : 072-633-1877 
Fax:072-633-3579 URL:http://www.hanaya3.jp

当店は、日本全国・世界の各国から
お花を大量に入荷している
西日本で最大の花市場「鶴見フラワーセンター」で、
経験豊かなバイヤーが、生花・植木・
プリザーブドフラワー・輸入花を、
プロの目で毎日仕入れています。

花の品質は、品種・等級・生産地・生産者
によって異なるのはもちろんのこと、
季節によっても良し悪しが決まりますが、
花市場では最新の技術を導入した
コンピューターによるセリを採用していますので、
世界中から大量に届くお花の中から、
ご注文内容・目的にあったお花を、
必要な数量だけ、オンデマンドに仕入れています。

また、プレゼントしたいが
「どんな花が届くのか心配・・・」、
おまかせで注文したけど
「やっぱり完成品を見たい!」、
とっても喜んでもらったから
「贈ったお花をみたい!」といった声にお応えして、
お答え前の商品画像をメールでお知らせしています。

上記のHPを参照下さい。

2.テーマ「廃石膏ボードリサイクルの取り組み」

報告者:小林 清氏
(ブルーテック株式会社代表取締役社長)

〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地4
さかい新事業創造センター内
TEL:072-255-2022 FAX:072-255-4567
E-mail : k.kobayashi@bluetec.co.jp
URL : http://www.bluetec.co.jp/

大阪工業大学 工学部 電子工学科卒、
コンパックコンピュータ株式会社
(現 日本ヒューレット・パッカード株式会社)、
テクノスジャパン株式会社、
アクセンチュア株式会社を経て、
2008年3月 ブルーテック株式会社を設立。

建設系廃棄物の再資源化事業と
環境負荷低減型の建設資材の販売を行う。

カーボンオフセットをビジネスに取り入れている。
現在、堺市 のインキュベーション
(上記)に入居しているベンチャー企業です。

当社の経営理念は
「環境負荷低減型の建築土木資材の提供と
廃棄物の有効活用を推進することにより、
持続可能な社会(サステナビリティ)への 貢献を追及する」。

上記のHPを参照。


3.テーマ
「生物センサ(原水毒物検知装置)の新しい活用例について」

報告者:横田陸郎氏(株式会社アニマックス代表取締役)

本社所在地
神戸市東灘区本山南町9丁目8番59-307
Tel.&FAX.:078-412-7477.
URL: http://www.animax-co.jp/

2008年8月に河内長野市の無人浄水場に
生物センサ一式と遠隔監視装置が納入されました。

この背景として、全国に約1800の自治体に
各5−6箇所の浄水場があり、
いずれもそこを無人化する、

あるいは、維持管理を外部に委託して、
コスト削減に努めているものの、
自然災害や事故、テロ、等の発生のため、
水の安全性を確保することは難しく、
脅威にさらされている。

従来は浄水場の生簀に鯉や金魚等を飼育して、
水質汚染の早期発見に努めてきたが、
今やそのような方法は
変更をせざるを得ない状況になりつつある。

そこでこの問題の解決策として、
当社がIT技術を駆使した遠隔監視装置を
開発し提案したところ導入されました。

上記のHPを参照。


? 第2部 15:30〜16:30
 「先端技術とベンチャー」
(グループディスカッションと概要報告)

3つのグループに分かれて、
報告者を囲んで深堀でディスカッションします。

その後、司会(下記、世話人)から概要を
全員に報告します。
 
*小西一彦(追手門学院大学)
 konishik@res.otemon.ac.jp )
*井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所)
 alfa-consultant@nifty.ne.jp
*中村政温(中村公認会計士事務所)
 masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
       
? 交流会・懇親会:16:40〜18:30 

電話 06-6942-0001 
http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html
*研究会参加費:一般の方は1.000円、会員、学生は500円
*交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円
(いずれも受付は会場にて)
    
*今回も予約の遅れで会場は
上記の「宴会場」になってしまいました。
費用の関係でなるべく懇親会にもご出席をお願いします。
 

twitterでつぶやく fukurin23 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング