大阪ベンチャー研究会

2010年04月10日

大阪ベンチャー研究会第5回総会&第52回研究会のご案内

大阪ベンチャー研究会第5回総会&第52回研究会のご案内

皆様

 日頃は何かとご支援ご協力を賜り有難うございます。

お陰様で大阪ベンチャー研究会は
今月で第5期目に入ります。

ようやく研究会への出席者数も増え始め(先月は37名)
それなりに成果が出始めたかなと喜んでいます。

さて、今月は年度の始めですので、
会則に沿って、総会を開きます。

既に会員である方はもちろんのこと、
今月から会員登録を希望される方や
正式の入会は未定だが研究会の性格や
入会条件、昨年度実績、今年度計画などについて、
詳しく知りたいという方は、
是非、総会に出て下さい。
もし気に入れば入会下さい。

大阪ベンチャー研究会は
他のいかなる組織からも独立した
完全にボランティアな組織です。

予算は限りなくゼロに近く
(会費だけで運営しています)、
会の運営はまったく開放的です。

それにもかかわらず
これだけの活動を5年も継続できてきたのはなぜか、
そのわけは総会に出てみるとわかります。

総会の終了後、午後2時から5時まで3時間、
下記の要領で、第52回目の研究会を行います。

テーマは「地域活性化とベンチャー」です。

場所は地下鉄・京阪「天満橋駅」下車2分の
「日刊工業新聞社大阪支社10階C会議室」です。

以上、ご案内申しあげます。
宜しくお願い致します。 

 小西一彦(世話人代表) 

                      記

日時:2010年4月17日(土)
第5回総会 13:30-13:50、
第52回研究会14:00−17:00、
その後、懇親会(会費は下記参照)
場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会場
 懇親会は下記記載の「くねんぼ」で行います。  
天満橋駅(地下鉄・京阪)から徒歩で5分程です 
地図 http://www.nikkan.co.jp/port/nkosakamap.html参照 
   

第1部:13:30〜13:50 第5回総会

?.報告:1.2009年度活動総括  
2.2009年度会計報告  3.その他
?.議題:1.2010年度活動計画  
2.2010年度会計計画  
3.会則変更 4.その他

第2部:14:00〜16:00
第52回研究会

ベンチャー事例報告:
「地域活性化とベンチャー」(4・5・6月統一テーマ)

 1.テーマ「アイデアの創出とビジネス化について」

  報告者:平野 浩太郎氏
(工学博士、神戸大学名誉教授・
神戸芸術工科大学名誉教授)

プロフィール:1989年4月神戸大学名誉教授、
1989年8月NPO国際情報科学協会理事長、
1989年11年11月芸術工学研究所所長、
2006年4月神戸芸術工科大学名誉教授、
2006年4月芸術工学研究所客員研究員、
国際ITアカデミー院長、
特定非営利活動法人国際情報科学協会理事長、
HATS DSL試験センター長(総務省関係)、
国際ITアカデミー院長、
情報通信月間(総務省関連)
参加行事実行委員長(10数年)、
その他郵政省,通産省,
地方自治体関係委員会委員(長)多数。
 
概要:近年、インターネットや携帯にみられるように
IT技術を利用したビジネスが急速に進展しています。

この波に乗るには新しいアイデアの創出と
そのビジネス化が求められます。
ここでは新しい事業創出のきっかけとなる、
いくつかの例を紹介しそれらのデモを交えて
将来に向けた意見の交換を行います。


2.テーマ:
「情熱と漫画の学校ー
それでも「まんが」で仕事がしたい!ー」

報告者:小川 満広氏(株式会社画屋 代表取締役)
  

弊社は漫画とイラストの制作をしております。
漫画とイラストがより効果的に
お客さまのアピールに繋がるようなご提案と
キャラクター、漫画、
イラストの企画、開発を承っております。
詳細は弊社サイト参照。

さらにクリエーターが地元で
活躍できるような場を作り、
関西をまんがで盛り上げる為の活動として、
独自のコンテンツを企画、開発、
WEB上で発信しております。

息抜きにご覧いただければ幸いです。
オリジナルWEB漫画サイト
「まんがCAPTURE(キャプチャー)」

 
 3.テーマ:
「KCコルトンシステム「特殊フイルム+LED」による
臨場感あふれる画像の提供」

報告者: 山口周三氏
(ケーシー・コルトン株式会社 専務取締役)

プロフィール:大学時代写真部のキャップテン、
ミノルタカメラ(当時に千代田光学精工)入社 

カメラ(前半)電子複写機(後半)の国内営業部門所属、
ミノルタ事務機販売(株)常務取締役
大阪ミノルタ(株)社長、
1994年ミノルタカメラ(株)定年退職、
1999年 ケーシー・コルトン(有)創業、
2001年ケーシー・コルトン(株)設立 
営業担当専務として現在に至る。

概要:婚礼披露宴向けに
「光るウェルカムボード」を開発、
大阪、神戸の有名ホテルに対する販売活動、
併せて、弊社のHPで
廉価なA4サイズウエルカムボードの
販売を開始しています。

外食産業では、臨場感あふれる商品提案を行い、
顧客単価のアップを図るツールとしても
利用されています。
玄関や応接間の室内装飾用のパネルなど、
多様な場面でKCコルトンシステムは利用されています。
 
第3部 グループ・ディスカッション「地域活性化とベンチャー」
    
第4部 交流会・懇親会:17:10〜19:00 うまいもん処「くねんぼ] http://www.kunenbo.co.jp/

電話 06−6942−4126 Fax06−6942−9298.
◆所在地 大阪市中央区大手前1−5−4 大手前ハイツ1階.

* 参加費
研究会への参加費:一般の方は1.000円、
会員、及び、会員の紹介者1名と学生は500円
交流会&懇親会への参加費:社会人は2500円、学生は2000円
なお、会員(入会希望)の方は、年会費をお支払い下さい。

twitterでつぶやく fukurin23 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月21日

大阪ベンチャー研究会に36名(近々では最高数)もご参加いただき感謝申し上げます。

 大阪ベンチャー研究会に36名(近々では最高数)も
 ご参加いただき感謝申し上げます。

 一生懸命全力投球でお話させていただいて、
 本当に幸せな気持ちでした。

 私の気持ちは伝わったでしょうか?

 感動していただけましたでしょうか?

 よく感動という言葉は文字通り、
 感じて動くことです。

 感じるだけではまだ十分ではありません。

 動くすなわち行動に移してはじめて、
 感動です。

 是非人生の中で感動を増やしましょう。

  春名竜太

  感動なき人生に興味なし

twitterでつぶやく fukurin23 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年03月19日

第51回大阪ベンチャー研究会のご案内 私も少し話をします。

     第51回大阪ベンチャー研究会のご案内
 各位

 先月は「女性とベンチャー」をテーマに開催しました。
大変に盛況で「女性の時代」の到来を強く感じました。
さて、今月のテーマは「学生とベンチャー」です。
いうまでもなく、学生も21世紀関西の重要な担い手です。
大いに期待し支援しましょう。
学生に理解のある方、関係のある方、
学生発ベンチャーに学び支援したいと思われる方は、
是非、ご出席下さい。
ベンチャーへの支援では多くの経験があり
結果も出されている大野長八先生も来られます。
沢山の参考になるお話を聞くことができるでしょう。
当研究会の会員でなくても出席は可能です。
どうぞ遠慮なくお越し下さい。
場所は地下鉄・京阪「天満橋駅」下車2分の
「日刊工業新聞社大阪支社10階C会議室」です。
以上、ご案内申しあげます。

小西一彦(世話人代表)                                                                    記

 日時:2010年3月20日(土)受付13:00、
 研究会13:30−16:50、その後、懇親会(会費は下記参照)
 場所:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階C会場 
 懇親会は下記記載の「くねんぼ」で行います。  
 天満橋駅(地下鉄・京阪)から徒歩で5分程です 
 地図 http://www.nikkan.co.jp/port/nkosakamap.html参照 
   

第1部:13:30〜15:30 テーマ:「学生とベンチャー」
 
  1)「学生起業家の軌跡ー事例・ゆめみー」
 
    報告者:深田浩嗣氏(株式会社ゆめみ代表取締役社長)
   
京都本社 〒600-8411京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON烏丸 4階
TEL: 075-353-6592 (代表)
http://www.yumemi.co.jp/ 

   【深田浩嗣氏プロフィール】
京都大学大学院情報学研究科在学中の2000年1月
現取締役会長の片岡俊行氏、
技術担当取締役中田 稔氏とともに株式会社ゆめみを設立。
主に、モバイルコンテンツの企画・開発・
運営・コンサルティングを手がける。
技術力を使える形に還元するをモットーに、
150万人会員を持つ、メールマガジンの発行スタンド
「Sweetマガジン」や「Sweetショッピング」など、
ユーザ視点でモバイル向けサービスを提案している。
    
********************************************************

    コーディネーター:大野長八氏
   (大野アソシエーツ代表、追手門学院大学客員教授)
 http://www.kansai-venture.org/08_kiji/paper/p01078ohno.html
【大野長八氏のプロフィール】
約30年の長年にわたり経営コンサルタントとして活躍、
約3,000社の企業相談を行う。
例えば、サンマルクや牛角など
外食系フランチャイズ・チエーン企業など。
在職中の株式会社ベンチャー・リンクでは創業役員を担う。
現在は、大野アソシエーツ代表、
ベンチャー企業のコンサルティングや起業家育成、
次代アントレプレナーの育成の教育に奔走している。
今回は上記の株式会社ゆめみとの関わりで
若干のコメントを行っていただきます。


  2)「マッチング型パーティビジネス
     〜出会い系サイトからお節介仲人型へ」

   【春名竜太氏のプロフィール】
2006年度の関西ニュービジネス協議会の学生部門で
ニュービジネス大賞受賞、
自称日本一ネクタイを売りたい男として行動、
現在、関西ニュービジネス協議会の大阪ブロック世話人、
マッチングビジネス担当、新しいビジネスモデルの構築を模索中。http://tpo.livedoor.biz/


  3)「経営学と経営のあいだ〜組合せ最適化ビジネスの現場から」
 報告者:黒岩 将氏(ホープフルモンスター株式会社代表取締役)
 〒630-0192 奈良県生駒市高山町 8916-5 
 奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究調査センター3F
 技術インキュベーションルーム http://hopefulmonster.jp/ 

【黒岩将氏のプロフィール】
「当社は,奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科の
 修士課程に在籍していた黒岩と武田が,
 それぞれの情報科学研究の社会還元を目的に
 2008年に設立した大学発ベンチャー企業です。
 「望む人全てに運命の出会いを」をスローガンに,
 情報科学を活かした「婚活」応援システムの研究開発
 及びインターネットサービスを実施しています。
 現在,同システムを用いた「婚活」パーティを,
 近畿日本ツーリスト株式会社と合同で行っています。
 また,本年度より,出版物と旅行をタイアップさせた
 観光事業をスタートさせております。
 著書「出稼げば大富豪」「出稼げば大富豪2」
 KKロングセラーズ刊、
 Intel + UC BerkeleyTechnology
  Entrepreneurship Challenge 2009 セミファイナリスト、
 文部科学省知的財産整備事業予算
 第1回 理系ベンチャー国際ワークショップ.準賞、
 日本学術振興会大学院GP予算NAISTサイエンスオリンピック.
 最優秀賞、SOHO CITYみたかビジネスプランコンテスト.
 学生ベンチャー賞、財団法人
 関西ニュービジネス協議会.NBK大賞.近畿経済産業局長賞、
 日刊工業新聞社.キャンパスベンチャーグランプリ大阪.
 近畿経済産業局長賞」(上記HP参照)


? 第2部:15:40〜16:40
  グループ・ディスカッション「学生とベンチャー」
  グループに分かれて、報告者を囲んで
  ディスカッションを行います。
  その後、司会者からディスカッションの内容を
  参加者の全員に報告します。 



? 交流会・懇親会:17:00〜19:00 うまいもん処「くねんぼ] http://www.kunenbo.co.jp/
電話 06−6942−4126 Fax06−6942−9298.
◆所在地 大阪市中央区大手前1−5−4 大手前ハイツ1階.

? 参加費
  研究会への参加費:一般の方は1.000円、
  会員、及び、会員の紹介者1名と学生は500円
  交流会&懇親会への参加費:社会人は2500円、学生は2000円
  (いずれも会場にてお支払い下さい) 
 


twitterでつぶやく fukurin23 at 10:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年11月17日

大阪ベンチャー研究会の11月例会は神戸ベンチャー研究会との共催へ11月28日

 11月度、大阪ベンチャー研究会からのご案内

各位

大阪ベンチャー研究会の開催では何かとご協力を賜り有難うございます。さて、
先月の第46回大阪ベンチャー研究会では、発表された脇田正男様の「集風力発電」
(神戸市垂水区塩屋町)に大きな関心が集まり、一度、現場を見ようということ
になり了承されました。また、近くの神戸市振興センターで、第4土曜日ですが、
本会と特に関係の深い神戸ベンチャー研究会が「第9回神戸ベンチャー・フォー
ラム」を開催することになっていました。そこで、11月度の大阪ベンチャー研究
会は、第4曜日の28日ですが、午前中は、脇田様の「集風力発電」の見学を行い、
午後は「第9回神戸ベンチャーフォーラム」に共催団体として参加することに致
しました。いづれも日時と場所が平月とは違いますのでご注意をお願いします。
第47回目の大阪ベンチャー研究会はいつもと同じ第3土曜日の12月19日に開催致
します。テーマ、報告者、などが決まりましたら、案内致します。とりあえずは
今月の予定を申し上げます。                       
 世話人代表 小西一彦

 
                         記    

1)脇田正男氏の「集風力発電」開発現場の見学:

  日時:11月28日午前11時10分〜12時、場所:兵庫県神戸市垂水区塩屋町2-4-
56、TEL:078-752-3758
  当日、午前11時に、JR塩屋駅改札口に集合。2号線に沿って、駅から約10分
のところ。

  見学参加費は無料。


2)第9回神戸ベンチャーフォーラム、日時:11月28日午後1時〜5時、その後、
交流会・懇親会、

  場所:神戸市産業振興センター、JR神戸駅から南へ徒歩で約5分、

  神戸ベンチャー研究会HP,http://kobeventure.com参照


twitterでつぶやく fukurin23 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年10月11日

第46回大阪ベンチャー研究会のご案内 2009年10月10日 ネクタイ締めてご参加を!ノーネクタイ歓迎。

第46回大阪ベンチャー研究会のご案内
2009年10月10日

各位

 台風一過、本格的な秋晴れの季節となりましたが、
 皆様、いかがお過ごしですか。

 大阪ベンチャー研究会では、
 4月・5月・6月は「地域とベンチャー」、
 7月・8月・9月は「先端技術とベンチャー」
 をテーマに、3社の事例報告と
 グループ別ディスカッション、交流会など、
 毎回、充実した内容で研究会が開かれています。

 10月・11月・12月も、
 「地球環境・健康・美とベンチャー」
 をテーマに開催されます。

 いずれも21世紀の大きなテーマであり、
 また、関西活性化にとっても重要な課題です。
 成功や失敗事例を数多く聞き、
 議論に参加されることで、
 関西活性化への貢献と起業や起業支援のための
 有益な情報収集を格安で行えます。

 上のテーマに関心のある方、
 第3土曜日午後、都合の宜しい方は、
 飛び入りも歓迎しますので、
 是非、ご出席下さい。ご案内申し上げます。

研究会世話人会代表 小西一彦
   


日時:2009年10月17日(土)13:30−16:50、
その後、交流会&懇親会(参加費は下記参照)
場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)
   10階宴会場「松」と「竹」
   地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
   徒歩5分程(北浜東3−14) 
   会場地図 
 http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 
              

第1部:13:30〜15:20 
テーマ「地球環境・健康・美とベンチャー」
(3社の事例報告)

1.野崎正和氏(タマヤ株式会社代表取締役社長)
  「タマヤ株式会社の『紙わざ多才』
  〜日本パッケ−ジングコンテストで7年連続、
    部門賞を受賞した製品群のご紹介〜」
(HP:http://www.tamayakk.co.jp

2.脇田正男氏(人夢未来プロジェクト代表)
   「革命的新産業創出の提起
    〜その?集風力発電システム〜」
   大阪工業大学建築学科卒、
『人夢未来』(H17年10月)
『遂に地震を捉えた』(H21年2月)など公刊。

3.永田仁史氏(株式会社 アイムス代表取締役) 
 「経営者も社員も心の健康を取り戻そう!
  〜百年に一度の経済危機を乗り越える組織運営法〜」
SHOP:http://www.87kura.com
Counseling: http://www.iam-ok.com

第2部 15:30〜16:50
(グループディスカッションと概要報告)
グループに分かれて、報告者を囲んでディスカッション。
その後、司会(下記、世話人)から
概要を全員に報告します。
    
交流会・懇親会:17:00〜19:00 
( 電話 06-6942-0001 
http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html

研究会参加費:一般の方は1.000円、
会員、学生は500円
交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円
(いずれも会場でお支払いください)

twitterでつぶやく fukurin23 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年09月19日

ネクタイ無しで大丈夫。 第45回大阪ベンチャー研究会のご案内

第45回大阪ベンチャー研究会のご案内
各位
 ようやく暑さもしのぎやすくなってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしですか。さて、9月の大阪ベンチャー研究会のご案内を申し上げます。今回もテーマは「先端技術とベンチャー」です。関西でも革新的な製品や製造技術で成長しているべンチャー企業が、多数、誕生しています。私たちはこれら企業の経営や経営者に学び支援や交流の輪を広げていくことは、大阪経済を活性化させていく方法の一つであると考え、毎月(第3土曜日)定例で研究会を開いています。この趣旨に賛同される方、テーマに関心のある方は、どなたでも歓迎致します。お知り合いの方にもご連絡の上、ぜひ、ご参加下さい。ご案内申し上げます。    世話人会代表 小西一彦
 
                           記
    日時:2009年9月19日(土)13:30−16:50、その後、交流会&懇親会(会費は下記参照、会場受付でお支払い下さい)
    場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)5階501、交流会は宴会場「松の間」、地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
    徒歩5分程(北浜東3−14) 会場地図  http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 参照                 

 ? 第1部:13:30〜15:20 テーマ「先端技術とベンチャー」(3社の事例報告)

1.テーマ「地震災害から生命と財産を守る画期的な三次元免震台の開発・商品化」
   報告者:古田健治氏(株式会社 免震工房 代表取締役)
  
     本社:〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130-42さかい新事業創造センター(S-CUBE・309号室)
        Tel : 072-291-2824、Fax: 072-291-7664  URL:http://www.menshinkobo.co.jp/
     「株式会社免震工房は、建築構造設計に関して我が国屈指の技術を保有する 株式会社飯島建築事務所
     から免震台・制振装置の製造と販売業務を行う会社として平成19年12月に独立、設立されました。
     道路照明や情報板向けの制振装置に加えて、地震災害から貴重な人命や文化財を保護する画期的な3
     次元免震台を開発し、国内外への普及を目指して取組んでいます。」(上記HP参照)



2.テーマ「生き残りを賭けた、技術立社への道のり」
 報告者:西村芳実氏( 株式会社 栗田製作所 特別顧問 博士(工学))
 
      本社・京都事業部 〒610-0221京都府綴喜郡宇治田原町大字湯屋谷宇治田原工業団地内
          TEL:0774-88-4811/FAX:0774-88-3708 
http://pekuris.co.jp/index.html
       営業品目:大気圧プラズマ発生用電源設計・製造、高電圧パルス電源装置設計・製造、各種制御盤設
        計・製造、プラズマイオン注入・成膜装置、ダイヤモンドライクカーボン膜研究開発
     「なんとかしてよ派」と「なんとかするぞ派」があります。ものづくり中小企業が生き残る道は、自社
の経営資源(技術・人材・ノウハウ・人脈 等)を再認識してマップを作り、国や学会のロードマップ
を参考にしながら発想(発創)し、自社のコア技術から新しい枝を伸ばすことに尽きると思います。
弊・栗田製作所の考え方とこつこつとした変遷努力を紹介しながら、話題提供とこれからの舵取りを
ディスカッションできればと思います。
                 (http://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/inf/cen/pub/pre/cre/no032/2参照)

3.テーマ「炭酸ガス療法の世界標準化戦略」
   報告者:田中雅也氏( ネオケミア株式会社、代表取締役)

     【本社】〒651-0087 神戸市中央区御幸通4丁目2番20号 三宮中央ビル4F
      TEL: 078-252-3107 FAX: 078-252-1916 URL:
http://www.neochemir.co.jp
  【R&Dセンター】〒660-0083兵庫県尼崎市道意町7-1-3 尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
       TEL 06-6411-6910  FAX 06-6480-7022  URL
http://www.neochemir.co.jp

    事業内容:医薬品、医療用具、化粧品の研究開発、委託製造による自社開発化粧品の販売、
    報告者プロフィール:昭和30年4月生まれ、現在54歳、昭和55年3月 大阪大学大学院工学研究科プロセ
    ス工学専攻修士課程修了、昭和55年4月 鐘紡株式会社入社(薬品研究所研究企画部配属)平成9年8月
    鐘紡株式会社退職、神戸薬科大学研究生、平成13年5月 有限会社ネオケミア設立、代表取締役就任、
    平成14年3月 株式会社に組織変更、代表取締役就任。詳細は上記HP参照。


? 第2部 15:30〜16:50 「先端技術とベンチャー」(グループディスカッションと概要報告)

      グループに分かれて、報告者を囲んで深堀でディスカッションします。その後、司会(下記、世話人)から概要を全員に報告します。
  小西一彦(追手門学院大学 ベンチャービジネス研究所長)konishik@res.otemon.ac.jp
      井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所) alfa-consultant@nifty.ne.jp
    中村政温(中村公認会計士事務所) masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
       
? 交流会・懇親会:17:00〜19:00 ( 電話 06-6942-0001 http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html


     研究会参加費:一般の方は1.000円、会員、学生は500円
     交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円(いずれも会場でお支払いください)
     今回は研究会はも予約の遅れで会場は上記の「宴会場」になってしまいました。費用の関係でなるべく懇親会にもご出席を
     お願いします。
 
? ご案内

   当研究会に入会されますと、神戸ベンチャー研究会(http://kobeventure.com毎月第4土曜日開催)にも、会員
   並の条件(当日会費500円)で研究会に出られます。あるいは逆の場合も可能です。いずれか一方の研究会に入
   会下さい。年会費はいずれも5000円で会員証を発行します。入会されますと合計で年計24回の研究会に出られ
   大変お得です。また、会員には別の特典もあります。会員申込の受け付けは会場で随時に行っています。世話
   人を見つけてご相談ください。

10月の第46回大阪ベンチャー研究会は恒例(第3土曜日10月17日、午後1:30〜)です。ご記憶ご出席下さい。
   なお、神戸ベンチャー研究会は9月は9月26日(第4土曜日),10月は10月24日です。こちらへもご出席下さい。
 


twitterでつぶやく fukurin23 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年08月25日

第44回大阪ベンチャー研究会のご案内

第44回大阪ベンチャー研究会のご案内
各位
 
 残暑お見舞い申し上げます。
大阪ベンチャー研究会開催のご案内を申し上げます。
今月は第3土曜日がお盆休みの間であるので、
少し遅らせ、第5土曜日の
8月29日に開催することに致しました。

まだまだ猛暑の中での開催で恐縮ですが、
テーマに関係のある方、本会にご協力頂ける方は、
是非、皆様、お誘い合わせの上、
ご出席くださいますよう、ご案内申し上げます。  
           代表 小西一彦 



 日時:2009年8月29日(土)13:30−16:50、
その後、交流会&懇親会
(会費は下記参照、会場受付でお支払い下さい)

場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)
10階宴会場 地下鉄天満橋駅と北浜駅の中間、
徒歩5分程(北浜東3−14)
                
会場地図
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 参照                 
 
? 第1部:13:30〜15:50 
テーマ「先端技術とベンチャー」(3社の事例報告)              
                              1.テーマ「ネット通販の花屋」
報告:小川順子氏
(ブロードバンドネット株式会社、販売担当者)
     
〒567-0855 大阪府茨木市新和町17-22 
Tel:0120-945-878 TEL : 072-633-1877 
Fax:072-633-3579 URL:http://www.hanaya3.jp

当店は、日本全国・世界の各国から
お花を大量に入荷している
西日本で最大の花市場「鶴見フラワーセンター」で、
経験豊かなバイヤーが、生花・植木・
プリザーブドフラワー・輸入花を、
プロの目で毎日仕入れています。

花の品質は、品種・等級・生産地・生産者
によって異なるのはもちろんのこと、
季節によっても良し悪しが決まりますが、
花市場では最新の技術を導入した
コンピューターによるセリを採用していますので、
世界中から大量に届くお花の中から、
ご注文内容・目的にあったお花を、
必要な数量だけ、オンデマンドに仕入れています。

また、プレゼントしたいが
「どんな花が届くのか心配・・・」、
おまかせで注文したけど
「やっぱり完成品を見たい!」、
とっても喜んでもらったから
「贈ったお花をみたい!」といった声にお応えして、
お答え前の商品画像をメールでお知らせしています。

上記のHPを参照下さい。

2.テーマ「廃石膏ボードリサイクルの取り組み」

報告者:小林 清氏
(ブルーテック株式会社代表取締役社長)

〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地4
さかい新事業創造センター内
TEL:072-255-2022 FAX:072-255-4567
E-mail : k.kobayashi@bluetec.co.jp
URL : http://www.bluetec.co.jp/

大阪工業大学 工学部 電子工学科卒、
コンパックコンピュータ株式会社
(現 日本ヒューレット・パッカード株式会社)、
テクノスジャパン株式会社、
アクセンチュア株式会社を経て、
2008年3月 ブルーテック株式会社を設立。

建設系廃棄物の再資源化事業と
環境負荷低減型の建設資材の販売を行う。

カーボンオフセットをビジネスに取り入れている。
現在、堺市 のインキュベーション
(上記)に入居しているベンチャー企業です。

当社の経営理念は
「環境負荷低減型の建築土木資材の提供と
廃棄物の有効活用を推進することにより、
持続可能な社会(サステナビリティ)への 貢献を追及する」。

上記のHPを参照。


3.テーマ
「生物センサ(原水毒物検知装置)の新しい活用例について」

報告者:横田陸郎氏(株式会社アニマックス代表取締役)

本社所在地
神戸市東灘区本山南町9丁目8番59-307
Tel.&FAX.:078-412-7477.
URL: http://www.animax-co.jp/

2008年8月に河内長野市の無人浄水場に
生物センサ一式と遠隔監視装置が納入されました。

この背景として、全国に約1800の自治体に
各5−6箇所の浄水場があり、
いずれもそこを無人化する、

あるいは、維持管理を外部に委託して、
コスト削減に努めているものの、
自然災害や事故、テロ、等の発生のため、
水の安全性を確保することは難しく、
脅威にさらされている。

従来は浄水場の生簀に鯉や金魚等を飼育して、
水質汚染の早期発見に努めてきたが、
今やそのような方法は
変更をせざるを得ない状況になりつつある。

そこでこの問題の解決策として、
当社がIT技術を駆使した遠隔監視装置を
開発し提案したところ導入されました。

上記のHPを参照。


? 第2部 15:30〜16:30
 「先端技術とベンチャー」
(グループディスカッションと概要報告)

3つのグループに分かれて、
報告者を囲んで深堀でディスカッションします。

その後、司会(下記、世話人)から概要を
全員に報告します。
 
*小西一彦(追手門学院大学)
 konishik@res.otemon.ac.jp )
*井上元久(株式会社 アルファ経営システム研究所)
 alfa-consultant@nifty.ne.jp
*中村政温(中村公認会計士事務所)
 masa.nakamura728@topaz.ocn.ne.jp
       
? 交流会・懇親会:16:40〜18:30 

電話 06-6942-0001 
http://www.l-osaka.or.jp/pages/party.html
*研究会参加費:一般の方は1.000円、会員、学生は500円
*交流会&懇親会費:社会人は2500円、学生2000円
(いずれも受付は会場にて)
    
*今回も予約の遅れで会場は
上記の「宴会場」になってしまいました。
費用の関係でなるべく懇親会にもご出席をお願いします。
 

twitterでつぶやく fukurin23 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月15日

第29回大阪ベンチャー研究会ご案内 「女性とベンチャーの時代」

 第29回大阪ベンチャー研究会ご案内

 2月の研究会は「女性とベンチャーの時代」
 というテーマで開催することになりました。

 2006年12月にもこのテーマで開催し好評でした。
 この時、女性ベンチャーの特徴の一つとして、
 女性は、比較的身近なところから、
 生活のニーズに根ざした製品や事業のアイデアを
 ベースに起業する人が多いことが確認されました。

 今回は、果たして、女性ベンチャーと関わって、
 どのような特徴が確認されるでしょうか。

 いずれにしても時代は21世紀です。
 大阪の女性もベンチャーで起業し
 大いに活躍していってもらいたいと思います。

 司会は前回と同じく大阪市立大学
 大学院経営学研究科教授の下崎千代子先生です。

 会場はいつもの「大阪府立女性総合センター」
 (ドーンセンター)です。
 是非、とくに大阪の女性の皆様はご出席下さい。
 会員でない方であっても遠慮はいりません。
 多数、お誘い合わせの上、ご出席下さい。
 ご案内申し上げます。             

          世話人代表 小西一彦  

         記  
                         
日時:2008年2月16日(土)
18:00〜20:30 受付17:50〜、
研究会終了後、懇親会(参加は自由、申し込みは受付で)
場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
   5階大会議室(下記HPをご覧下さい)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 
 Tel.06-6910-8500 京阪天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅、
 ?番出入口から東へ徒歩数分、
 テレビ大阪から南へ直ぐの丸い建物です。

ドーンセンターのURLは:
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

    テーマ:女性とベンチャーの時代                 

? 18:00〜19:30 女性ベンチャーによるプレゼンと質疑応答

報告1)テーマ「衣・食・住・緑豊な街づくりをめざして」
報告者/北和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
住所:尼崎市潮江1丁目11−1 JR尼崎駅北東、
小田公民館隣、Tel.06−6493−8718    
http://www.gender.go.jp/e-challenge/case/case.php?ID=180
           
松下電器本社に10年間勤務。
職場結婚、出産を経て、28歳で専業主婦に。
49歳のとき長女病死。

翌年、50歳で市議会議員に出馬、
2期8年間議員を務める。

3期目の落選を機に、平成13年末、
借りていた駅前事務所を
「カフェレストランはなみずき」として再オープン、
地域の人たちが集う、
尼崎の文化発信基地になることをめざしている。

報告2)テーマ[今、必要なのはキャリアライフ」
 報告者/鈴木孝美(キャリアカウンセラー)
 住所〒536-0015大阪市城東区新喜多1ー2ー7ー1405
 Tel.06-6933-9335、携帯090-9990-2778 
 Ma-l:takami0605@hera.eonet.ne.jp
       
 SEとして(システムエンジニア)12年間勤務
 (設計、開発、運用、コンサルタント)した後、
 キャリアカウンセラーとして独立。

 姫路ハローワーク、NPO財団おおさか若者支援機構
(若者のニートやひきこもり支援)、
 ジョブカフェひょうごにて就職支援セミナーの講師を、
 大学生に対して就職セミナーで講師をつとめる。

 人生の転機を迎えたのは、32歳の時、
 最愛の母親の死、離婚を経験し、
その中で、生活環境や人間関係など
 何も変わらない自分の恵まれた環境に幸せ♪と感じ、
 人は気持ちの持ち方によって、生き方が変わる!
 と体験し、少しでもたくさんの人に幸せと
 感じて生きて欲しい。

 その支援を何かしたい!とカウンセラーへ転職。
 思い立ったらすぐ行動と夢を描いて生きていくことが特徴。


 報告3)テーマ
 「プロの技術を融合して
  人物のビジュアルイメージづくりを演出」

  報告者/貴島 清美(株式会社ディプロム代表取締役)
  本社:〒542-0081大阪市中央区南船場2-11-26
      心斎橋梨木ビル102号 設立1999年7月
  TEL:06-6121-8131 FAX:06-6121-8132 

 URL:www.diplom.co.jp
 http://www.anhelo.jp/
 
 コンピュータ関連の事業を手がけるとともに、
 デジタル技術を活用して
 本格的なフォトスタジオ「アネーロ」を開設、
        
 ここでは、プロのヘアメイク技術者、カメラマン、
 デジタルクリエーターが協業して写真を撮影、
 そのデータをコンピュータ上で加工して、

 通常写真のほか、ポスター、パンフレット、
 名刺、ウェブサイトなど、

 様々な形で加工されたデータを提供をしていく。

 プロの技術を融合し、撮影する人や
 物のビジュアルのイメージづくりを演出するのが目的。

 報告4)テーマ「経営戦略室について」
 報告者/植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 〒西宮市名次町4-22パラシオ夙川1階
 http://www.keieisenryaku.co.jp
 ブログhttp://ameblo.jp/aiuemura/page-1.html 
 Tel.0798-71-8620 Fax.0798-71-8630
         
 近畿大学法学部卒、住友生命人事部で新人育成に従事、
 2004年独立、大阪市北区中之島で法務事務所開設、
     
 コンサルティング業、弁護士・司法書士・弁理士・
 税理士と企業とのマッチングや独立支援。

 2005年商号を「経営戦略室」とし、 
 飲食事業にも参入。

 新事業・新創業に果敢に取り組む女
 性起業家に優れた商品、技術、
 サービスを発表してもらうことで、

 ?販路、事業提携先の開拓機会を支援、
 ?新規起業家の掘り起こし支援、
 ?起業家→企業家への支援、などを行う。

 2006年7月関西空港2階町家小路
 「にぎ和っ亭」「ろはす亭」店舗経営。

 2006年11月三宮「テジカルビ」オープン、
 2007年4月サブウェイへ店長人材の派遣、
 2007年9月事務所を西宮へ移転、
 10月インターンシップ事業部開設、
 企業の新卒採用や学生の就職支援事業を始めた。
 
 報告5)テーマ
「細胞内酸素濃度を高めることで健康な体づくりを」
 報告者/矢野祥子(You support株式会社代表)
 住所:大阪市福島区福島8丁目20番16号、
 Tel.06-6451-6532 Fax. 06-6451-6533 
      
 毎日、いきいきと暮らしていくために
 必要不可欠な健康管理を体の冷えを取ることで
 自己治癒力を高め病気にならない
 身体作りの仕事をしているとき、
 細胞内酸素濃度を上げる商品との出会いがあった。

 その後、オット・ワールド博士や
 ワールド・ブルック博士のようなノーベル賞受賞者、
 また、野口英世博士他、多くの学者が

 「がんの原因は酸素の欠乏症である」
 「全ての病気は酸素欠乏症である」

 ということを知り、

 内閣府認証NPO法人酸素療法研究協会を設立、
 細胞内酸素濃度を高めることで

 「生活習慣病」「認知症」「肥満」
 他の予防に役立つ、
 また、細胞内酸素濃度測定器の普及で、
 健康についての自覚が生まれ医療費削減に貢献する、
 運動を始めている。
 
?.シンポジウム:女性とベンチャーの時代
   コーディネーター
 下崎千代子氏(大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授)  
 所属学会:日本経営学会、日本労務学会、
 テレワーク学会、オフィスオートメーション学会、
 組織学会、産業・組織心理学会、経営情報学会    

研究課題:21世紀における日本的人事システムの方向、
      研究分野:経営学、人的資源管理、

   パネラー
 北 和子氏(コミュニティーサロンはなみずき代表)
 鈴木孝美氏(キャリアカウンセラー)
 貴島清美氏(株式会社ディプロム代表取締役)
 植村愛子氏(株式会社経営戦略室 代表取締役)
 矢野祥子氏(You support株式会社代表)


twitterでつぶやく fukurin23 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年01月18日

第28回大阪ベンチャー研究会ご案内 大野長八氏 ベンチャー企業の成功の条件について

  第28回大阪ベンチャー研究会ご案内

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年中は大阪ベンチャー研究会の開催に関わり、
 何かとご無理をお願いし、ご協力を賜りました。

 お陰で、年末まで、毎月、
 盛大に研究会を開きつづけることが出来ました。

 これが当地域のベンチャー経営の関係者にとって、
 貴重な学習の場として、また、
 有益で楽しい交流・懇親の場として、
 機能し得たとすれば幸いです。

 今年もより良い内容で着実に
 開催していく予定でおりますので、
 ご支援ご協力の程をどうか宜しくお願い申し上げます。

 さて、今回は、お正月でもありますので、
 また、昨年12月の例会が2時間であったにも関わらず、
 沢山の出席が見られ、
 交流会&懇親会も盛り上がりましたので、
 研究会の方は2時間とし、質疑応答の一部は、
 懇親会&交流会にも行うということにいたします。

 また、参加された方にも、
 できるだけ多くご発言いただけるよう工夫を行います。
 是非、ご出席ください。ご案内申し上げます。 
            世話人代表 小西一彦  

       記  
                         
日時:2008年1月19日(土)18:00〜20:00 受付17:50〜、
研究会終了後、懇親会開催(参加自由、受付で)
場所:ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)
   5階第2大会議室(下記HPをご覧下さい)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
  Tel.06-6910-8500 京阪天満橋駅、
  地下鉄谷町線天満橋駅、?番出入口から東へ徒歩数分、
 テレビ大阪から南へ直ぐの丸い建物です。

 ドーンセンターのURLは:
 http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

   テーマ:ベンチャー企業の成功の条件について                 

?.18:00〜20:00 記念講演会と若干の質疑応答
    講師:大野長八氏
(大野アソシエーツ代表、
 大阪市立大学非常勤講師、追手門学院大学客員教授)
 
 約30年の長年にわたり経営コンサルタントとして活躍、
 約3,000社の企業相談を行われた。
 例えば、サンマルクや牛角など
 外食系フランチャイズ・チエーン企業など。

 職場であった株式会社ベンチャー・リンクでは
 創業役員を担われた。
 現在は、大野アソシエーツ代表、
 ベンチャー企業のコンサルティングや起業家育成、
 次代アントレプレナーの育成教育などに奔走されている。
 このような大野氏にベンチャー企業成功の条件について、
 事例を交えて、熱く語って頂きます。

 そして、その後、
 出席者の皆様からのご質問に答えていただきます。


twitterでつぶやく fukurin23 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Profile
フェイスブックいいね。
つぶやきボタン
Twitter「つぶやく」ボタン
ツイッター
Categories
Recent Comments
Profile
Categories
Recent TrackBacks
Categories
Categories
Categories
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
Categories
Categories
カテゴリ別アーカイブ
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
アクセス解析
人気サイトランキング